第一線のビジネスマン310万UUに届けるニュースメディア『MAG2 NEWS』

第一線のビジネスマン310万UUに届けるニュースメディア『MAG2 NEWS』

媒体の特徴

  • 『まぐまぐ!』から発行するメルマガをニュース記事としてWebで紹介
  • ここでしか読めない独自コンテンツを掲載
  • 外部メディアとも積極的に連携し、記事を多方面に配信・拡散

こんな方にオススメ

  • プロモーションご担当者様
  • マーケティングご担当者様

媒体概要

  • 月間 1620万PV
  • 月間  310万UU
  • 『MAG2 NEWS』は、有名人だけではない。専門家、各種団体、在野の研究者など2万人以上の情報発信者が築き上げる巨大情報メディア。
    専門家によるメルマガ記事をWebで公開します。

    日本最大級のメールマガジンプラットフォーム『まぐまぐ!』から発行されるメルマガを編集して、ニュース記事としてWebで紹介する総合ニュースメディアで、各分野の専門家による情報や、誰かに話したくなるウラ話、ディープでニッチなネタまで、ここでしか読めない独自コンテンツを掲載しています。

    メルマガはオワコンじゃない

    「メルマガ」「Eメール」は死んだと言われていますが、米調査機関によると、全国で43億アカウント、ネットユーザーの94%が今なおEメールを日常的に使用すると報告。
    中でもメルマガは、顧客にダイレクトに届ける、ネット上で最も効果的な広告手法としてその影響力が見直されています。

    メルマガを破壊&再生

    『MAG2 NEWS』は、「まぐまぐ!」から発行されるメルマガを編集して、ニュース記事としてWebで紹介する総合ニュースメディアです。
    各分野の専門家による情報や、誰かに話したくなるウフ話、ディープでニッチなネタまで、ここでしか読めない独自コンテンツを掲載しています。

    各メディアに記事を拡散

    『MAG2 NEWS』は記事を公開して終わりではありません。
    外部メディアとも積極的に連携し、記事を多方面に配信・拡散することで多くの方とのコミュニケーションの接点を創出。
    発行者の豊富な知識を活かした専門的な記事が、各メディアで高く評価されています。

    ユーザーイメージ(一例)

    • 30~50代男性
    • 既婚
    • こだわりが強く、買い物でもネットで徹底的に調べてから買うタイプ。
    • 一方で自分の好きな領域だと、衝動買いもあり。
    • 小さい頃に「ハイテク」の洗礼を受け、家族から家電&メカ担当として頼られる存在。
    • 「スター・ウォーズ」が好き。

    サービスの特徴

    • 会社を広く知ってもらいたい
    • とにかく新商品を売りたい
    • 独身アラフォー男子に夢を見せたい
    • 他社がやっていない企画をお願いしたい
    • 面白い企画でMAGらせたい
    • 検索され易いコンテンツを作りたい

    こんなご要望にお応えします。

    • 記事広告(想定2万PV)
    • メールマガジン(240万通想定)にて幅広くアプローチ可能
       ※HTMLメールでは動画にも対応

    ユーザーデータ

    POINT①|45歳以上が約60% 男性7割
    ユーザー全体の中で、 45歳以上が61%と高い年齢層の男性にPRすることができます。

    POINT②|ニュース記事を読み込むユーザーが多数
    メルマガを購読しているため、情報を貪欲に求め、長いニュース記事も熟読してくれます。

    POINT③|お金を払うユーザーが多い
    有料メルマガを購読している=実際にお金を払うことに抵抗のない読者が多い。
    45歳以上が約60%、男性が7割程度です。

    興味・関心
    ビジネス/映画・音楽/クルマ・バイク/ファッション/教育/資産運用/健康

    購買カテゴリセッション
    ファイナンシャル・投資/旅行・ホテル/アパレル・アクセサリー/教育/転職/不動産・住宅/コンピュータ

    35~50歳以上の男性ビジネスマンへのアプローチにおすすめです。

    詳しくは資料をダウンロードのうえご確認ください。

    関連資料

    35歳以上の男性に対する圧倒的なリーチ力、メルマガサービスとWEBメディアを持つ『まぐまぐ』メディアガイド資料
    専門家と個人投資家の本音でつくる 総合金融情報メディア「MONEY VOICE」
    地元から日本を元気に!地元ならではの「粋な」情報を発信し、地域を知るきっかけを作るWebサイト「ジモトのココロ」

    企業情報

    企業名:株式会社まぐまぐ
    代表者:松田 誉史

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る