30代から40代のサラリーマン世代を中心に支持されるマネー雑誌『ネットマネー』媒体資料

30代から40代のサラリーマン世代を中心に支持されるマネー雑誌『ネットマネー』媒体資料

『ネットマネー』の特徴

  • 30代から40代のサラリーマン世代を中心に支持されているマネー雑誌
  • 「OLや主婦などビギナーにもわかりやすく、上級者にも奥が深い」記事
  • 資料請求した読者の名簿を迅速に提供

こんな方にオススメ

  • 金融商品に関心の高い層をターゲットにした商品・サービス

媒体概要

『ネットマネー』は、ネット&モバイルを活用する個人の株式投資や貯蓄・金融取引をメインにした資産運用情報・経済全般にまつわる情報に特化して2006 年3月に創刊したマネー情報誌です。

30代~40代のサラリーマン世代が本気で資産を形成するための長期投資情報や、OL・主婦層が家計を防衛するためのビギナー向けマネー情報などへ幅を広げ、預貯金・株式・FX・外貨預金・保険・投資信託・金(ゴールド)・税金・住宅ローンなどトータルな視野で堅実な資産をつくることができるファイナンシャルプランを提供して参ります。

媒体データ

  • 名称:ネットマネー
  • 発行日:毎月21日
  • 発行部数:92,000部
  • 価格:700円(税込み)
  • サイズ:A4変型 平綴じ

読者層

  • 男女比: 男性77%、女性23%
  • 年代: 30代28%、40代24%、50代17%
  • 職業: 正社員 46.4%、自営・自由業 11.9%、専業主婦 10.6%、経営者(役員含む) 6.1%

 
「ネットマネー」は、30代から40代のサラリーマン世代を中心に支持されているマネー雑誌です。
年収は年代によってもまちまちですが、1000万円以上の高額所得者は全体の1割以上、また4分の1が既に1000万円以上の金融資産を持っています。
多くの読者は、余裕資金を積極的に運用し、常に新しい金融商品にもアンテナを張りめぐらせています。

編集記事は、「OLや主婦などビギナーにもわかりやすく、上級者にも奥が深い」を心がけて制作しています。
また、株式のみならず、あらゆる金融商品を実際に現場取材し、読者目線で伝えていきます。

広告について

「ネットマネー」本誌に加え、「ネットマネーWEB」でのバナー出稿、タイアップ記事なども承っております。
また、本誌・WEBともに、読者の資料請求を集計、名簿化してクライアント様にお届けします。

詳しい料金などは資料をダウンロードしてご確認ください。

企業情報

企業名:株式会社産経新聞出版
代表者:皆川 豪志

会員限定!500以上の資料を無料ダウンロード可能

会員登録(無料)

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る