「日常にもっと読書を、日常にもっとアートを」をコンセプトにしたフリーペーパー「Day Art」

「日常にもっと読書を、日常にもっとアートを」をコンセプトにしたフリーペーパー「Day Art」

媒体の特徴

  • 全国の本好き、アート好きに向けたフリーペーパー
  • 図書館やギャラリー、大学などで配布している
  • じっくりと読める編集内容
  • 取材やプレスリリースを基にしたものなど記事広告の提案も可能

こんな方にオススメ

  • 本やアートに関連した商品・サービス・イベントなどの担当者

媒体概要

「Day Art」は、「日常にもっと読書を、日常にもっとアートを」をコンセプトに、遊び心をもって、読書(本、活字、文学)の楽しさ、広義におけるアート(美術、音楽、映像、舞踏などを含む)の魅力を伝えるフリーペーパーです。

フリーペーパーという”0円”の媒体ながらも、しっかりと読める記事、読んで充実感を得られる記事を毎号掲載。
フルカラーというヴィジュアル優先ながらも、活字スペースを存分に取ることで、”読む”ことの楽しさ、達成感を味わいつつ、「考える」ことを続けてほしいと願い発行しています。

媒体情報

  • 名称:読書系・アート系フリーペーパー「Day Art」
  • 発行時期:季刊
  • 発行元:パブリック・ブレイン 発行人/編集長:山本和之
  • 価格:無料 仕様:A4判/8ページ/フルカラー 
  • 部数:3000部

読者傾向・ターゲット

アートや本に関心のある20代前半~70代前半の男女 ※大学生を含む

主なコンテンツ(毎号連載・不定期連載も含む)

  • おすすめイベントインフォメーション
  • 日本文学を読もう:毎回、「Day Art」おすすめの日本文学、作家を紹介
  • 本ものアートなアイテム:本にまつわる、あるいは、アート性のあるアイテムを紹介
  • 孤高のアーティスト:アートに限らず、小説、詩、デザインなど、アーティスト、またはその作品を紹介
  • 逸冊!:アートや文学などに関する新刊書籍を紹介など

主な設置場所

  • 美術館・博物館・文学館:全国約100ヶ所
  • ギャラリー:10~15ヶ所
  • 大学・公立図書館:10ヶ所
  • 企業・団体ほか
  • その他、イベント

広告について

消費者金融、アダルト商品関連の広告はお断りしています。
広告掲載料金等詳細については資料をご確認ください。

企業情報

企業名:合同会社パブリック・ブレイン
代表者:山本 和之

会員限定!500以上の資料を無料ダウンロード可能

会員登録(無料)

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る