消費者の生の声をどう聞けば良い?失敗しないグループインタビューのポイントを紹介

消費者の生の声をどう聞けば良い?失敗しないグループインタビューのポイントを紹介

資料の特徴

  • 消費者の声を聞く「グループインタビュー」を実施する際のポイントを紹介
  • グループインタビューの特徴から実施準備、分析の方法まで
  • こんな方にオススメ

    • グループインタビューの実施を検討されている企業・ご担当者様

    資料の概要

    市場調査のひとつの手段で、消費者の声を聞くことができる場として有効なのが「グループインタビュー」です。
    ネットリサーチなどのアンケート(定量調査)では捉えきれない「より深い理由」まで捉えることができるのです。

    また、グループインタビューは消費者の「生の声」が聞ける場であることも重要なポイントです。
    ネットリサーチでは消費者の声は「集計結果」として数値化されています。
    それを読み込み分析することも必要ですが、数字ではない生の声を聞くことは集計結果からは見えてこない「インサイト」をもたらしてくれることがあります。

    本資料では、グループインタビューを“失敗しないための”ポイントをご紹介しています。
    グループインタビューの特徴から、成否のカギを握る要素までを8つの心得にまとめました。

    グループインタビューを予定している、または検討している方はぜひ参考にしてください。

    企業情報

    企業名:株式会社マーシュ
    代表者:町田 正一

    関連資料

    市場調査マーシュサービス資料【90%以上のリピート率】
    会場調査・ホームユーステストのご案内
    ネットリサーチのご案内|株式会社マーシュ

    会員限定!500以上の資料を無料ダウンロード可能

    会員登録(無料)

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る