顧客満足に直結するサイトパフォーマンスを正確にモニタリング!「mPulse」

顧客満足に直結するサイトパフォーマンスを正確にモニタリング!「mPulse」

サービスの特徴

  • Webサイトへアクセスした全ユーザーのトラフィックをモニタリングするクラウドベースのパフォーマンス計測ツール
  • パフォーマンスに影響を及ぼすボトルネックの解明やそれらがビジネスに及ぼす影響の数値化が容易に可能
  • 最短1週間程度で導入可能

こんな方にオススメ

  • ネットワーク担当者

サービスの概要

パフォーマンスアナリティクスにおけるリーダーであるSOASTAの「mPulse」は、WEBサイトにアクセスしたすべてのユーザーのトラフィックをモニタリングしパフォーマンスを計測するツールです。
擬似的なトラフィックではなく実際にPCやスマートフォンでアクセスしているユーザーをリアルタイムでモニタリングするため、実際のユーザーの動きに基づいたパフォーマンス結果を確認することができます。

表示速度の遅いWEBサイトは直帰率が高まり、コンバージョンに影響を及ぼすことは既に周知の事実です。
1秒表示が遅くなるだけでPV数は11%、コンバージョンは7%、顧客満足度は16%下がると言われています。

「mPulse」でリアルタイムにモニタリングしておくことで、何らかの事態でパフォーマンス低下があった場合、そのボトルネックを早期発見できるため、機会損失を最小限に食い止めることが可能となります。

パフォーマンスと売り上げの相関関係を数値化

「mPulse」では、WEBサイトをリアルタイムにモニタリングするだけでなく、それらの情報に基づきサイトのパフォーマンスがもたらす売り上げの変動を予測することができます。
サイト表示があと1秒速くなれば、売り上げがどのくらい上がるのか、数値化をすることが可能です。

詳細については、資料をご覧ください。

企業情報

企業名:ブロードメディア・テクノロジーズ株式会社
代表者:久保 利人

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る