Eコマース、イベントなどにも活用可能!ファッションスナップを自動解析するAPI「#CBK scnnr(カブキスキャナ)」

Eコマース、イベントなどにも活用可能!ファッションスナップを自動解析するAPI「#CBK scnnr(カブキスキャナ)」

サービスのポイント

  • ファッションスナップを自動解析しタグ情報を返す人工知能API
  • 複数アイテムの同時認識も可能
  • イベントの場やEコマース、市場調査など様々な場面で活用が可能

こんな方にオススメ

  • プロモーションご担当者様
  • マーケティングご担当者様

サービス概要

「#CBK scnnr」は、レディースファッションコーディネートアプリ「#CBK(カブキ)」を3年間運用して得られたデータをもとに構築された人工知能APIです。
送信された画像データ上のファッションアイテムを自動解析し、タグ情報を返します。

「#CBK」で得られたスナップを始めとした100万枚のファッション画像を元に学習を続け、いまこの瞬間にも精度は上がり続けています。

#CBK scnnr(カブキスキャナ)の特徴

  • 複数アイテムの同時認識が可能
    コーディネートには複数のアイテムが含まれていますが、これらを同時に認識することが可能です。
    #デニムジャケット ブルー
    #グレー パンツ
    #ホワイト スニーカー
    といった具合に、アイテムごとにキーワードをグルーピングして返すことができます。
     
  • クイックレスポンスが生むリアルタイム性
    画像データが送信されてからタグ情報を返すまではわずか数秒。
    リアルタイム性が重視されるシーンにもご活用いただけます。
    ※具体的なパフォーマンスはサーバ構成などに依存します。
     
  • サービスに取り入れやすいインテグレーション向きのAPI
    類似画像を検出するアプローチではなく、スナップを言語化するため、汎用性の高いAPIです。
    例えば、デニムジャケットの画像に対して「デニムジャケット」というキーワードを返すため、キーワードを元に着合わせの提案をしたり、自社の関連商品を表示したりと、既存のサービスやEコマースに取り入れやすくなっています。
     

#CBK scnnr(カブキスキャナ)の活用例

「#CBK scnnr」のAPIは、様々な場面で活用いただけます。

  • 自社商品を自動表示
    ショップスタッフブログなど、オウンドメディアのスナップを解析して自社Eコマースの商品を自動表示できます。
    過去の記事にも常に在庫のある新商品を表示できるため、アセットを最大限に活用できます。
     
  • ファッションイベント
    イベント来場者のコーデをリアルタイムに情報化し、採点したり、趣向の近いモデルさんをピックアップしてリコメンドしたりが可能となります。
     
  • 情報入力のサポート
    Eコマースでの商品登録や、フリマアプリでの出品時などの情報入力をアシスト可能です。
    カテゴリの自動登録やタグ付けなどで、情報の入力漏れをカバーすることができます。
     
  • 商品検索カメラ
    雑誌やインスタで見かけたコーデをアップすると自社Eコマースの類似アイテムを表示するような機能を、既存のスマホアプリやウェブアプリに組み込むことが可能です。
     
  • 市場調査
    例えば、防犯カメラの映像を解析して、エリアで人気のコーデを調べるといったマーケティング情報の収集が可能です。
     

LINE上でデモンストレーション実施中!

LINE APIを通じてデモンストレーションも実施中です。
詳しくは資料をダウンロードしてご確認ください。

企業情報

企業名:株式会社ニューロープ
代表者名:酒井 聡

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る