統計学に基づいたマーケティングデータ分析~悩めるデジタル時代のマーケターを救う、シンプルな“視点の転換”~

統計学に基づいたマーケティングデータ分析~悩めるデジタル時代のマーケターを救う、シンプルな“視点の転換”~

資料の特徴

  • データに翻弄されるマーケターに必要なのは、データ分析に統計学の発想を取り入れること
  • 統計学の発想を取り入れた「MMM(マーケティングミックスモデリング)」という手法と、それを実践するための選択肢を紹介

こんな方にオススメ

  • マーケティングご担当者様
  • 広告関係ご担当者様
  • WEBサイトの企画・運営のご担当者様

資料の概要

インターネットの普及やテクノロジーの進化により、マーケティングのデジタル化が実現しています。

しかし、それによりマーケターの業務効率が大きく高まったかと言えば、そうではありません。
手に入れられるデータが豊富であるがゆえに、そのデータに振り回される。
今のマーケターの多くは、このような状態に陥っているといえます。

こうした中で、注目されているのが、統計学に基づいたマーケティングデータ分析手法「マーケティングミックスモデリング(MMM)」です。

本資料では、データ分析に統計学を取り入れた分析手法MMMと、それを実践するための方法をご紹介しています。

企業情報

企業名:株式会社サイカ
代表者:平尾 喜昭

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る