SNS分析で見えた!日本ブランドの化粧品が中国で人気の理由とは?

SNS分析で見えた!日本ブランドの化粧品が中国で人気の理由とは?

近年、中国からの観光客が多く日本を訪れています。
「爆買い」という言葉が流行ったように、訪日中国人観光客は大量の商品を購入していきます。
ディスカウントショップやドラッグストアなどで、品物を数多く購入している様子を見かけた方も多いのではないでしょうか?

中国人観光客による「爆買い」ブームが現在も続いているかという点については様々な意見がありますが、今でも中国人観光客にとって日本の商品への関心はかなり高いようです。

中国のSNSでの発言・投稿を分析してみると、数ある日本の商品の中でも、特に化粧品の人気が高い傾向があることがわかりました。
今回は、今もなお「日本」の「化粧品」が中国で人気が高い理由を中国SNSのクチコミから調査・分析してみました。

参考:中国の女子は、どうしてこんなに日本の化粧品を愛するのか・・・愛されるだけの理由があった!=中国メディア(サーチナ)
関連資料:海外のトレンドやニーズを見える化!「Global Reporting」のご案内

中国では「掲示板・総合サイト」がアツい!

まずは、中国語で「化粧品」「日本」と発言されている投稿を調べてみました。
どのメディアで多く発言されているのか、その割合を見てみましょう。
(調査期間:2017年5月1日~7月31日)

中国で「化粧品」「日本」と発言のあったソーシャルメディアの割合

日本で盛り上がっているソーシャルメディアを調べると「Twitter」や「ブログ」などが多くなりますが、中国で最も割合が高いものは「掲示板・総合サイト」となりました。
「掲示板・総合サイト」とは、新しい情報が啓示され、それに対してユーザーがコメントをしたり、その情報に関連する商品を購入したりすることが出来るサイトで、中国国内ではとても人気のあるサービスです。

さらに「掲示板・総合サイト」のどんなサイトで多く発言されているのかを調べると、上位10サイトは以下のようになりました。

「化粧品」と発言された掲示板・総合サイト上位10サイト

ここに並んだサイトはどれも日本では見慣れないものですが、中国ではよく使われているサイトです。

1位の「douban」というサイトは、中国の大手ソーシャルネットワークのウェブサイトのひとつです。
元は日本のmixiのような、いろいろな発言ができるサイトで、電化製品・化粧品・食品・衣類などさまざまな製品を閲覧、コメント、共有することができるサイトです。

2位の「tianya.cn(天涯社区)」は中国人向けインターネット掲示板、3位の「baidu」は中国で最大の検索エンジンを提供する企業のサイトです。

頻出語から人気の秘密を探る

次に、実際の発言の中で、「化粧品」と同時にどのような単語を発言しているかを調べました。

以下の表2が、「化粧品」という単語の含まれる発言に一緒に含まれた単語(頻出語)をピックアップしたものです。
(これらの単語は、中国語で収集したワードを日本語に翻訳している為、実際の言葉やニュアンスとは違う場合がありますがご了承ください)

「化粧品」と一緒に発言されている頻出語一覧

ここで、ある女性の実際のブログ記事をご紹介します。

看这些小众品牌的大牌产品/易中子文创的博客
http://blog.sina.com.cn/s/blog_593cf36c0102x43o.html

3つ目に日本の化粧品会社「ナリス化粧品」の商品が写真付きで掲載されています。
ざっくり訳すと、「ナリスの日焼け止めスプレーは人気で、見つけるのが難しいです。効果が抜群で、芸能人も撮影中に使用しています!」といったところでしょうか。

ナリス

この記事は、ナリス以外の他の商品も含め「パッケージ」「ブランド」の2点を重視して化粧品を選び、実際に購入したという内容になっているようです。

ちなみに、上記の頻出語の表には出てきませんでしたが、こうした記事や発言において、最も多く登場していた日本のブランド名は「資生堂」でした。
日本の化粧品ブランドとしてイメージが強いのは「資生堂」のようです。

もうひとつ、頻出語の中から「皮膚」「スキンケア」について書かれたものを見てみましょう。

【78】 oh baby 身体磨砂膏‼️日本连续3年美体化妆品冠军得主!是日本鼎鼎有名的一款身体磨砂膏【化妆品吧】_百度贴吧
http://tieba.baidu.com/p/5217578005?fid=2234#post_content_109245662530

こちらはbaiduが運営している掲示板サイトです。
「ハウスオブローゼ」の商品を紹介しています。
やはり肌の悩みやスキンケアに対する課題は世界共通のようで、化粧品にスキンケアに対する効能、安全性を求めている内容が見られました。

ハウスオブローゼ

日本の化粧品が選ばれる理由とは?

今回の調査結果から、

  • 日本の話題に情報共有のメディアとしては「douban」が最も多く利用されている

日本の化粧品が中国で人気の理由のひとつとしては、

  • 「パッケージ」「ブランド」が評価されていること
  • 「皮膚」への効能、安全性など「スキンケア」の機能面に信頼があること

などが挙げられるということがわかりました。

また、もう一つの傾向として、「ソーシャルバイヤー」と呼ばれる代理購入業者の発言・投稿も目立ちました。
海外製品を中国国内で購入しようとすると高額な税が掛かるため、人気のある海外製品は個人輸入をしているソーシャルバイヤーが活用されることが多いようです。
ソーシャルバイヤーに手数料を払ったとしても、そちらのほうが安く海外製品を手に入れられるそうです。

参考:代理購入(ソーシャルバイヤー、代購、海淘)の実態とは(訪日ラボ)

そんなソーシャルバイヤーが日本の化粧品についての発言・投稿を多くしているということは、つまり日本の化粧品が中国国内で人気が続いているということの裏付けになると言えるのではないでしょうか?

今回は化粧品に関する中国SNSのクチコミデータを見てみましたが、このようにクチコミデータを調べるだけでも、日本の化粧品が評価される理由を見て取ることができます。

同様に、世界中のSNSに溢れるクチコミデータを分析することで、例えば「日本を訪れる観光客が実際にどんな買い物をしたいと考えているか?」等の傾向を見つけ出すことが可能です。
海外情報のトレンドやニーズ把握のために、クチコミデータに目を向けてみるのはいかがでしょうか?

詳しい資料をダウンロード

世界のクチコミデータを分析してレポートするサービス「Global Reporting」のご案内は、こちらのボタンからダウンロードが可能です!
 

この記事を書いた人たち
株式会社NTC デジタルマーケティンググループ DIGMART

記事アイコン仮商品・サービスのコモデティ化が進む中、新たな競合差別化の為の戦略が求められている時代にDIGMARTはデジタルマーケティングを使ったソリューションで企業様のご支援をいたします。

 

関連資料

そのデータ、無駄なく活用します!他社より1歩先に進めるデータ分析・活用サービス
海外のトレンドやニーズを見える化!「Global Reporting」のご案内

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る