【中国向け】在日KOL・KOCを保有するキャスティングプラットフォーム「BUYER X」

material image
中国PRソリューション「BUYER X」
企業名 : 株式会社CARTA COMMUNICATIONS 最終更新日 : 2021/11/09

BUYER X サービス概要

越境ECやインバウンド集客目的の中国向けビジネスにおいて、KOL(Key Opinion Leader)・KOC(Key Opinion Customer)を活用した商品PRを支援するサービスです。

KOL・KOCの独自コミュニティを構築し、その数は国内最大級の16,000名以上を保有しています。

登録KOCの90%はソーシャルバイヤーとなり、中国人消費者の購買行動への影響力が強いことが特徴となります。また、専用プラットフォームを利用してKOL・KOCを招致するため、コミュニケーションの手間を省き、スピーディーな施策実施が可能となります。

投稿依頼以外に、ソーシャルバイヤーへの調査依頼や、商品理解を高めるためのセミナー参加メニューもご用意しています。中国市場での商品認知・販売プロモーションに是非ご活用ください。


【対応SNS】
WeChat、RED、Douyin、Weibo

【登録インフルエンサー数】
日本在住の中国人KOL・KOC:16,000名以上

BUYER X サービスのポイント

  • 国内最大級16,000名以上の在日KOL・KOC、ソーシャルバイヤーを保有
  • 実施までの対応スピードの速さ、低予算でのソーシャルPRが可能
  • 豊富なプラットフォーム施策

BUYER X サービスの導入実績

多々ございます。
詳細はお問合せください。

BUYER X こんな方にオススメ

以下の業種・業態の「海外事業・販促・企画・マーケティング担当者様」におすすめです。

  • 化粧品メーカー
  • 健康食品メーカー
  • 食品メーカー
  • 美容機器メーカー
  • 製薬会社
  • 小売
  • 観光業・自治体

BUYER X プラン・料金

1投稿単価:4,700円〜(WeChat KOCの場合)、発注金額:30万円〜

会社概要

会社名:株式会社CARTA COMMUNICATIONS
代表者名:目黒 拓
住所:〒104-0045 東京都中央区築地1-13-1 築地松竹ビル
資本金:1996年6月 (旧社名:株式会社サイバー・コミュニケーションズ)    
従業員数:622名 ※2021年7月1日時点
設立日:9,800万円

日本のインターネット広告誕生の1996年に株式会社サイバー・コミュニケーションズとして創業して以来、メディアやプラットフォーマー、広告会社などのパートナーとともに、デジタルマーケティング全般のサービスを展開し、インターネット広告市場の発展に取り組んできました。

2021年7月1日付で株式会社サイバー・コミュニケーションズから事業を承継し、株式会社CARTA COMMUNICATIONSとして新たに始動いたしました。

社会変化、市場環境に合わせた最先端のプロダクトやソリューション、サービスの提供を通じて、事業会社と生活者との豊かなコミュニケーションを実現しています。