Concur Expense 媒体資料

Concur Expense 媒体資料

世界中で使われている経理精算の管理クラウドシステム「Concur Expense」。

デジタルで経費を管理することで経理の不正を防止し、紙の経費精算にかかる人や時間のコストを削減します。経費の見える化によって、経費の適正化にも役立ちます。

Concur Expense サービス概要

「Concur Expense」は、交通系のICカードやタクシー配車サービスなど外部サービスと連携することで入力レスな経費申請が可能です。

アプリを利用すれば、移動などの空き時間にスマートフォンなどから経費の申請を行うこともできます。経費の流れをチェックし、経費の申請から承認までのプロセスを自動で記録するので、経理業務を削減できるだけでなく経費申請の不正防止に役立ちます。

また、プロジェクトごとに発生した経費情報が分かるので、直接経費と比較してプロジェクト全体のコストを把握することも可能です。申請された予測経費と最終的な経費を分析し、キャッシュフローを意識した経費予測も可能です。

Concur Expense サービスのポイント

・出先から経費の申請や承認が可能。

・経費の動きを自動でチェックし、不正経理を防止

・経費を見える化し、経費の無駄を削減

Concur Expense サービスの導入実績

・株式会社味の素
・株式会社LIXIL
・トヨタ自動車株式会社
・野村ホールディングス株式会社
・花王株式会社
・KDDI株式会社
・株式会社リコー
・コニカミノルタ株式会社
・森永製菓株式会社
・株式会社アシックス

Concur Expense こんな方にオススメ

・経費申請のチェックに追われている経理部門の方

・出張などによる経費申請に時間を取られている社員の方

・経費管理を高度化してプロジェクトのコストやキャッシュフローなどを把握したい経営者

Concur Expense プラン・料金

・コンカーエクスペンススタンダード:初期導入費用:0円~(電話サポートのみ)
月額30,000円〜(お客様の経費精算レポート数による課金体系です。詳細は見積もりをご依頼ください。)

・コンカーエクスペンスプロフェッショナル:見積もりをご依頼ください。

Concur Expense よくある質問

Q.無料トライアルはありますか?

A.製品のデモをお試しください。
今ご登録いただくと、全てのプレミアムコンテンツに30日間アクセスすることができます

会社概要

会社名:株式会社コンカー
代表者名:三村真宗
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 8F
資本金:4.5億円
従業員数:
設立日:2010年10月

【支店】
・西日本支社
〒530‐0004 大阪府大阪市北区堂島浜1‐2‐1 新ダイビル27階
・西日本支社 名古屋営業所
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-24-16 広小路ガーデンアベニュー 4階
大分支社
〒870-0021 大分県大分市府内町3-4-20 大分恒和ビル 4階(オープンオフィス大分)

現在この媒体資料は取り扱っておりません。

貴社の資料を掲載してみませんか?

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る