話題の道南・函館から、海を渡った青森まで!津軽海峡を旅するマガジン『Tug(タグ)』媒体資料

話題の道南・函館から、海を渡った青森まで!津軽海峡を旅するマガジン『Tug(タグ)』媒体資料

サービスの特徴

  • 北海道新幹線開業で話題を集める道南・函館から、海を渡った東北・青森にかけての「津軽海峡エリア」の地域情報を発信
  • 津軽海峡エリアだけでなく、首都圏や全国の旅行代理店などに配布

こんな方にオススメ

  • 広報担当者
  • 観光事業社
  • 北海道・東北旅行に興味を持つお客様

サービス概要

津軽海峡フェリーでは、地域貢献・活性化への取組み 「プロジェクトTug」の一環として、フリーマガジンメディア津軽海峡を旅するマガジン「Tug」を発行しています。

青森、函館など行政区で線引きする単体エリアではなく、津軽海峡を挟んで青森(及び東北地方)、北海道(道南~道央)エリアを広域の面でとらえた観光エリア視点を重視し、「津軽海峡エリア」全体としての観光誘引~地域活性化を目的とした、タイムリーな地域情報を発信しています。

2016年春の新幹線函館延伸に伴い、今このエリアは、大きく注目されています。
「プロジェクトTug」はロングテールな視点で、今後もTugの発行をはじめ様々なクロスメディアの情報発信手法等で地域に貢献し、「津軽海峡エリア」の認知拡大、観光促進を推進します。
さらに地元企業・産業に還元できる有益なアクションも積極的に起こしていきます!

媒体プロフィール

発行部数
10万~15万5千部

版型・頁数
A4・オールカラー、中綴じ、36頁前後

配布エリア
函館市を中心とした道南エリア
青森県全域と東北地方の一部
札幌市及び周辺エリア
首都圏の一部ほか

ターゲット属性
30代~のファミリー層
30代~40代カップル、
及び50代~のエルダー層夫婦

クロスメディア展開

津軽海峡フェリーHP(206万PV/月)との連動、メルマガ配信(会員数約6万人)、
また他エリアの媒体などとの連動企画などさまざまな取り組みを行っています。

広告掲載(プロジェクトTugへの協賛・連携)について詳しくは資料をご覧ください。

企業情報

企業名:津軽海峡フェリー株式会社
代表者:石丸 周象

会員限定!500以上の資料を無料ダウンロード可能

会員登録(無料)

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る