グーグルマイビジネスとは?特徴と登録方法を解説します!

グーグルマイビジネスとは?特徴と登録方法を解説します!

巨大IT企業のグーグルでは、検索エンジンのグーグル検索を世界中の人々が利用していますが、そのグーグル検索にはグーグルマイビジネスというサービスが紐づいています。

主に企業向けのサービスで、飲食店や個人事業主などの小規模事業者などが利用しています。

今回はグーグルマイビジネスの特徴やメリットなどを紹介していきます。

グーグルマイビジネスとは?

グーグルマイビジネスとは、グーグル社が提供しているインターネット検索サービスの一つで、法人向けのコンテンツになります。

具体的には、グーグル検索を行った場合に関連した店舗情報がウィンドウで表示される機能のことで、飲食店などを検索すると営業時間やメニューなどの店舗情報が表示されます。

実際にグーグル検索で店舗情報を出すにはグーグルマイビジネスのホームページで無料の登録をするだけでいいので、今では多くの小規模事業者などが利用しています。

グーグルマイビジネスの特徴

特徴としては様々あり、自社の店舗情報を簡単に登録することができたり、グーグル検索で自社のメニューや特徴などをユーザーにアプローチできるといったことがあります。

その他にも、リアルタイムな情報発信や口コミなどをユーザーから吸い出して発信できるといった特徴などが挙げられます。

(1)投稿機能でリアルタイムな情報発信

グーグルマイビジネスは、いつでもアカウン画面から自社の詳細情報を修正変更することができます。

営業時間が変更になれば、変更前の営業時間から変更後の営業時間に簡単に修正することが可能です。

そのため、投稿機能を使うことでリアルタイムな情報発信を行えるのが大きなメリットでもあり特徴になります。

飲食店や個人事業者などでは営業時間だけではなくメニューや商品など細々とした変化が多く、それらの自社の情報を簡単に最新の情報に置き換えることができます。

(2)検索結果上にビジネス情報を表示

グーグル検索をすると検索結果の右側に店舗情報のウィンドウが表示されることがありますが、このウィンドウがグーグルマイビジネスから抽出されたものになります。

関連する検索結果に最も有力な店舗情報が検索結果の右側に表示されるので、自社のマーケティングとしても利用することができます。

そのため、グーグルマイビジネスに登録するだけでグーグル検索に紐づけて表示させることができるので、コストを掛けることなくプロモーションを行えます。

(3)写真や動画で魅力を伝えられる

検索結果として表示されるウィンドウには、店舗情報だけではなく実際の店舗やメニューなどの写真を表示させることができます。

飲食店であれば提供しているメニューなどはテキスト情報だけではユーザーには伝わりにくいですが、写真であれば簡単にメニュー内容を伝えることが可能です。

また、動画も併せて投稿することもできるので店舗の魅力を視覚的にアプローチすることができます。

これらの写真や動画も自社のグーグルマイビジネスのアカウントから簡単にアップロードすることができるので、よりユーザーには分かりすく自社の魅力を発信できます。

(4)ホームページと連携可能

グーグル検索で表示されるグーグルマイビジネスの画面には、自社のホームページとリンクしている「ウェブサイト」というボタンがあります。

自社のホームページと連携することが可能なため、自社の公式ホームページへと誘導することができて、直接のコンバージョンにも繋げることができます。

公式ホームページをリンクさせる場合もグーグルマイビジネスの管理画面から簡単に行えます。

「経路案内」というボタンもあり、現在地から店舗までのアクセス情報などを簡単に提供することもできます。

(5)口コミを管理できる

口コミを管理できるというものグーグルマイビジネスの特徴で、自社に対して不適切な投稿や口コミなどを削除することができます。

削除するには管理画面からグーグルに削除依頼をすることが必要ですが、不適切な投稿と認められれば数日以内には適切に削除されます。

削除される場合には特にグーグルからはメールなどは来ないので、削除されればその後の対応は特に何もありません。

また、口コミに対して返信などを行うことができるので、閲覧したユーザーには店主の人柄や人物像などを簡単に知ることができます。

(6)Google広告と連携

グーグル検索を行うと検索の上位部分に広告表示されることがありますが、この広告もグーグルマイビジネスから表示させることが可能です。

管理画面から広告の連携を設定することができて、広告目的の細かい設定や予算額などを入力する必要がありますが、簡単に自社広告をグーグル検索で表示させることができます。

個人事業者などの小規模事業者などでもコストを掛けずに広告を出すことができるので、グーグルマイビジネスの中でもオススメの機能になります。

(7)閲覧ユーザーの情報や行動を確認できる

グーグルマイビジネスの管理画面には、閲覧ユーザーの情報や行動を確認することができる機能が付いています。

そのため、どのようなユーザーが自社に対して興味があるのかをマーケティングすることができるので、有力な情報源として役立ち活用することができます。

年齢や性別など細かなカテゴリーごとに閲覧ユーザーの行動を確認することが可能なので、蓄積データを自社のサービスや商品開発などにも適用させられます。

他にも、電話の利用回数や閲覧回数なども確認できるので、数値データを視覚的に知ることも可能です。

グーグルマイビジネスの登録方法

前述していますが、グーグルマイビジネスを利用するためにはアカウントを作成する必要があり、そのためにも会員登録を行わなければなりません。

グーグルマイビジネスに登録するには、公式ホームページの画面右上にある「ご利用開始」というリンクボタンから登録することができます。

また、その登録画面ではビジネス名や国名、住所、電話番号といったビジネス情報を記入する必要があります。

それらのビジネス情報を全て記入できたら、利用規約に同意する旨を聞いてくるので「続行」のボタンを押します。

「続行」のボタンを押したら確認コードの受け取り方法をメッセージで聞いてくるので、電話か郵送のどちらかの受け取り方法を選びます。

認証コードを受け取ったらその認証コードを記入して、のちに認証されればグーグルマイビジネスを利用することができます。

(1)ビジネス情報の登録

ビジネス情報の登録画面にはビジネス名というものがありますが、これは法人登録した屋号や会社名のことです。

これは店舗名にもなるので、ビジネス名は間違えないように記入する必要があります。

その他にも、ビジネス情報には「カテゴリ」という項目があり、自社のカテゴリに適したものを選ぶこともポイントです。

全く関係のないカテゴリを選んでしまうと、検索結果が上手く表示されなくなってしまうので、自社の業種にあったカテゴリを選択するようにして下さい。

(2)ウェブサイトの作成

グーグルマイビジネスの管理画面からは、簡易的なウェブサイトを作成することができます。

管理画面の「ウェブサイト」というボタンから作成することができて、テーマからウェブサイトのデザインを選ぶことが可能です。

また、編集という項目で会社名や店舗名などを記入することができて、簡単な紹介分なども記入することができます。

さらに、「写真」という項目を選べばウェブサイトに写真をアップロードすることができるので、より魅力的なウェブサイトに仕上げられます。

(3)写真の追加

グーグル検索の画面に表示されるグーグルマイビジネスの写真は、管理画面の「写真」からアップロードすることができます。

写真は検索結果で表示されるカバー写真とプロフィール写真の2種類をここからアップロードすることができるので、店舗の外観などの画像をアップロードする場合にはカバー写真を選ぶことになります。

プロフィール写真は、口コミなどを返信する際に表示されるので、できればユーザーアイコンとは雰囲気が違う自社の店主や従業員と分かるアイコンなどをアップロードするのがオススメです。

(4)新しい地域の追加

飲食店などでは本店の他にも支店や姉妹店などがあるケースも多いですが、その場合でもグーグルマイビジネスでは登録することが可能です。

管理画面の「新しい地域の追加」という項目から行うことができて、アカウンを作成した時のビジネス情報の記入と同じような形式で支店情報を登録することができます。

支店や姉妹店の店舗情報を記入する場合にも最初の会員登録と同様に、住所や業種のカテゴリを間違えないように記入する必要があります。

(5)広告

グーグルマイビジネスでは広告をグーグル検索で載せることができますが、それも管理画面から簡単に設定することが可能です。

管理画面の「広告を新規作成」という項目を選ぶと、3つのステップが表示されます。

3つのステップは「広告の目標を設定する」「広告を作成する」「予算の設定」といったもので、広告の種類を選び文章などを作成することでグーグル検索に広告を出すことができます。

また、グーグル広告は「AdWordsExpress(アドワーズエクスプレス)」という広告サービスを通して表示されています。

グーグルマイビジネスの注意点

グーグルマイビジネスはグーグル検索で自社の店舗情報や会社情報を簡単に表示させることができるサービスですが、いくつか注意点があります。

それは、継続して更新していくことと、アップした写真を任意表示されないということです。

(1)継続して更新していく必要がある

飲食店や美容院などの店舗では営業時間やメニューの変更などがありますが、それらの変更事項はグーグルマイビジネスでも変更して更新する必要があります。

仮に、営業時間の更新を怠ってしまうと、グーグルマイビジネスを参考にしたユーザーが実際に店舗に来てみたら閉まっていた、といった事態になってしまいます。

また、グーグルマイビジネスに記載されていたサービスとは違う内容のものだった、といったケースも出てしまうので継続的にこまめに更新するよう注意が必要です。

(2)アップした写真の任意表示ができない

グーグルで表示される画像は検索ユーザーにとって最適なものしか表示されないため、グーグルマイビジネスにアップロードした写真は任意では表示させることができません。

カバー写真は任意で設定した写真を表示できますが、その他の投稿した写真などは検索ユーザーにとって最適なものが表示されてしまいます。

そのため、表示させたい写真とは違うものが表示されてしまう、ということを把握した上で写真のアップデートをする必要があります。

まとめ

グーグルマイビジネスの特徴や登録方法を紹介していきましたが、グーグルマイビジネスは無料で登録して自社の店舗情報などをグーグル検索で表示させることができます。

そのため、個人事業主や小規模事業者などにはコストが掛からず簡単に登録ができるためオススメのコンテンツサービスです。

ただし、グーグルマイビジネスは継続した更新をしなければ却ってユーザーにとっては不便に感じてしまうことがあるので、定期的な更新やアップデートを行うことがポイントです。

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る