ユーザに「選ばれるWebサイト」になるために!アクセス解析を活用した「コンバージョン率向上プログラム」

ユーザに「選ばれるWebサイト」になるために!アクセス解析を活用した「コンバージョン率向上プログラム」

資料の特徴

  • 資料請求、登録、購入など「成約」の前に立ちはだかる「3つの壁」(直帰の壁・離脱の壁・埋没の壁)を打ち破り、「アクセス解析を活用したコンバージョン率向上プログラム」を ご提案いたします。

こんな方にオススメ

  • インバウンドご担当者様
  • ECサイトご担当者様

資料概要

ユーザに「選ばれるWebサイト」になるには…。

優良リードを多く獲得し、コンバージョンにつなげるためには、ユーザーの行動分析、また分析結果を基に情報や導線の整理されたサイト構成やコンテンツ制作を実現する必要があります。

資料請求、登録、購入など「成約」の前に立ちはだかる「3つの壁」(直帰の壁・離脱の壁・埋没の壁)を打ち破る「アクセス解析を活用したコンバージョン率向上プログラム」をご提案いたします。

コンバージョン率向上プログラムの特長

ウェブサイトにおけるユーザの「調べる」という行動パターンを分析することによって、コンバージョンの「質」を高めます。

1.ユーザの「調べる行動」を分析します。
Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールの集計結果を用いて、貴社サイトにおける閲覧ユーザーの傾向、行動パターンを分析します。
分析結果を基に、ユーザ行動に合わせたサイト構成やコンテンツ制作を実現いたします。

2.ユーザの「知りたい情報」を設計します。
「企業が伝えたい情報」と「ユーザが知りたい情報」は、必ずしも一致しません。
サイト上の閲覧データや各種統計情報からユーザの動向を探ることによって、サイト内に掲載すべき情報を設計します。

3.ユーザの「申し込み動線」を整備します。
ユーザのコンバージョンに至る動きの特徴として、サイト内外の様々な情報にアクセスし、比較・判断することがあげられます。
ユーザが申し込みに至る動線を整備することで、各ステップへの遷移率を改善することが出来、最終的な成約率の向上にも寄与します。

本資料では、この行動パターン分析の詳細や、これらを実現させる「コンバージョン率向上プログラム」として提供可能なサービスについてご案内しています。

詳細は資料をご確認ください。

企業情報

企業名:株式会社ユヒーロ
代表者:伊藤 寛之

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る