導入実績No1、国内最多50媒体に対応、EC、人材、不動産、旅行などのデータフィード最適化「DFO」

導入実績No1、国内最多50媒体に対応、EC、人材、不動産、旅行などのデータフィード最適化「DFO」

「DFOプレミアム」のポイント

  • 売上652%の実績あり
  • 対応媒体数業界最多(GoogleAdWords、Criteo、価格.com、indeedなど)
  • 大手ECサイトを中心に実績700社以上!

こんな方にオススメ

  • 広告代理店担当者
  • EC、人材、不動産、旅行のマーケティング担当者

サービス概要

DFOは商品検索サイト、アフィリエイト、リターゲティング広告などデータベースと連携した広告配信に必要な「データフィード構築」および「データ作成&登録代行」を行うサービスです。

Criteoのレコメンドバナーなど広告主がデータフィードを用意する広告媒体は日々増加しています。これらの広告は、広告配信のセグメントやクリエイティブの作成を自動化する一方で、導入に際してシステム改修が必要であったり、導入後のデータ更新・管理の手間が担当者の負担となっているケースも多くみられます。

コマースリンクは、2008年より「DFO (Data Feed Optimization)」を提供し、データフィード最適化のパイオニアとして多くの実績を積んできました。初めての場合の導入支援はもちろん、クローリングによるデータ更新の自動化、価格・在庫変動の反映など、品質向上に関する部分も含めコマースリンクの専門チームにすべてお任せいただけます。

※インハウスでの対応をご希望の場合には、専用ツールの用意もございます。

広告主は、DFOを活用することで、日々の更新作業や、システム改修の負担がなくなり、スピーディーな広告導入や、広告効果の最大化を実現できます。

出力先媒体(一部抜粋)

・Google Merchant Center
 商品リスト広告、動的リマーケティング、ローカル在庫広告

・ダイナミックリターゲティング・レコメンド広告
 Criteo、Adroll、MicroAd、FreakOut、deqwas、Bypass、Dynalyst

・横断検索・価格比較サイト
 indeed、価格.com、ショッピングサーチ.jp、Nextag

・アフィリエイト広告
 バリューコマース、リンクシェア、A8.net

<導入成果(導入企業担当者の声)>

・商品データが更新でき、機会損失を解消
 集客媒体拡大に成功

・導入後3か月で売上652%
 工数削減によりWebマーケに専念できるようになった

・手間なく、集客媒体拡大
 受注件数の増加により、CPA改善

企業情報

企業名:コマースリンク株式会社
代表者:永山 淑子

会員限定!500以上の資料を無料ダウンロード可能

会員登録(無料)

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る