【12/21~12/25】ウェビナー開催情報

12月21日(月)開催のウェビナー情報

脱”ハンコ出社”を推進 NECスタッフ講演!押印レス・ペーパーレス・業務プロセス改善の取組み

  • 時間:13:30~16:10
  • 料金:​無料
  • 主催:日本電気株式会社

COVID-19によりテレワークが急速に普及、働き方の新しいスタイルとして浸透していくことが想定されます(New Normal)。緊急事態宣言時には、多くの企業・団体の皆さまがテレワーク環境の整備に取組み、実際にテレワークを実践・体験されました。現在は、その経験と社会動向を鑑みて、New Normal時代に向けた課題への対応に取り組まれていることと存じます。

本セミナーでは、「脱”ハンコ出社“」へ向けたNECグループの取組みを社会動向を鑑みた上で押印レス・ペーパーレス・業務プロセス改善の視点から推進役の「業務改革本部」がご紹介します。また、電子署名、リモート/Web会議、エンゲージメントについて、新たな働き方の浸透による変化や課題およびソリューションをご紹介します。
ぜひご参加いただき、New Normal時代に向けた働き方改革の取組みとして少しでもご参考になれば幸いです。

 

kintoneって何ができる?kintone入門セミナー ~初級編~

  • 時間:15:00〜15:45
  • 料金:​無料
  • 主催:テクバン株式会社

広告でおなじみのkintoneですが、実際に何ができるのか疑問に思われている方もいらっしゃると思います。本セミナーではkintoneの基本機能のご紹介とkintoneを使った業務改善例をご紹介いたします。

また、kintoneを導入することのメリット、kintone導入において大事なポイントについてお話させていただきます。

 

【好評につき追加開催】30分でわかる!!「とんがりクンCMS」のご紹介と事例にみる活用方法

  • 時間:16:00〜16:30
  • 料金:​無料
  • 主催:株式会社NTTデータビジネスブレインズ

WEBサイトの更新をベンダーに依頼することなく、自社で社員が簡単に更新できればと思ったことはございませんか?また「CMS(コンテンツマネジメントシステム)」を導入したいけれど、WEBシステムにつきものの安全性の確保が心配で躊躇していませんか?
とんがりクンCMSは「使いやすさ」と「セキュリティ」を重視した当社が独自に開発したCMSです。

 

12月22日(火)開催のウェビナー情報

富士ソフトも活用!Teams ではじめるウェビナーのポイント教えます ~Teams ライブイベント~

  • 時間:13:00〜14:00
  • 料金:​無料
  • 主催:富士ソフト株式会社

現在、新型コロナウイルスと共存していかなければならない中で、多くのイベントやセミナーが中止となり、別の方法で営業・プロモーション活動を検討する企業が増えております。そのため、感染リスクを回避した形でセミナーが実施できる「ウェビナー」が注目を集めております。

Teams ライブイベントは、大規模なイベントをオンラインで実現することができる Microsoft Teams の機能です。Teams 会議とは異なり一方向の発信となりますが、最大1万人まで参加でき、ストリーミング配信なので一時停止や巻き戻しての視聴も可能です。また、参加者の質問はチャットで受けることができます。

現在弊社で行っている多くのウェビナーは、この Teams ライブイベントを使っており、弊社のイベント活動で欠かせないものとなっております。
本ウェビナーでは、Teams ライブイベントの概要や使い方などを分かりやすくご説明するとともに、弊社がウェビナーを開催する中で培った Teams ライブイベントのポイントなどについてご紹介いたします。

 

【 予測不能な変化への対応を実現する生産管理セミナー 】~生産管理システム「TPiCS-X」、生産スケジューラ「Asprova」により予測不能な変化への対応を実現~

  • 時間:14:00〜14:50
  • 料金:​無料
  • 主催:トーテックアメニティ株式会社

COVID-19(新型コロナウィルス)の感染拡大により製造業を取り巻く環境の変化は大きく、予測不能かつ、より厳しいものとなっています。
本セミナーでは、需要変動へ柔軟に対応しながらも適切な在庫保持を実現する生産管理システム「TPiCS-X」と、様々な状況に応じたシミュレーションを実施し実行可能な計画を立案可能な生産スケジューラ「Asprova」のご紹介を通じて、予測不能な変化への対応を実現する手法をご紹介します。

 

事例に学ぶ! ローコードプラットフォーム活用の勘所

  • 時間:15:00〜16:00
  • 料金:​無料
  • 主催:住友電工情報システム株式会社

昨今、IT人材不足は深刻さを増しており、企業が直面している喫緊の課題です。
さらに、DX(デジタル・トランスフォーメーション)時代に突入し、技術の進化に伴い、企業に要求される対応のスピードは増すばかりです。
ITを事業の武器にしDXを推進するには、我々は”内製化”がカギと考えています。
現場の業務部門と手を取り合って、システムを内製化できるローコードプラットフォームの活用もその打ち手の一つです。

本シリーズは、導入企業様に協力を賜り、お客様が抱えていらっしゃる課題にフォーカスしてお伝えし、事例からヒントを得て、明日からでも実践いただけることを目的にしております。楽々Framework3の活用の現場を参照いただくことを通して、是非、ローコードプラットフォームが持つ真の実力を確かめてください。

 

12月23日(水)開催のウェビナー情報

FAX受注業務のテレワーク化を実現するOCRソフトご紹介セミナー

  • 時間:14:00〜14:40
  • 料金:​無料
  • 主催: 株式会社ハンモック

実践型FAX受注OCR「AnyForm OCR」の業務改善例と最新機能のご紹介します。
文字の認識精度はもちろん、入力担当者にとって実践的な機能が豊富に搭載されおり、入力業務を大幅に改善します。
OCR帳票の設計が簡単に行える仕組みなどデモを交えてご紹介します。また、テレワークを実現したユーザー事例についてもご紹介します。

 

【クラウドセキュリティ対策】CASB Sanctioned ITセミナー

  • 時間:13:00〜14:00
  • 料金:​無料
  • 主催:マクニカネットワークス株式会社

DXや働き方改革が叫ばれる中、それらを促進するカギは“クラウド”にあります。

また、新型コロナウイルスの影響で多くの企業がリモートワークへと移行し、 結果的にDXや働き方改革のための仕組み作りが加速し、クラウドサービスの利用も増加しています。

リモートワークの急速な普及に伴い、企業はこれまでは深刻でなかったリスクにさらされています。 クラウドサービスの利用増加に伴う情報漏えいもその一つです。

契約している正規なクラウドサービスでもあっても情報漏えいの危険性は否めず、利用者の責任範囲も明確化されております。

本セミナーでは多くの企業で導入展開されている“Microsoft365(旧:Office365)”に焦点を当て、

Microsoft365(旧:Office365)を例としたクラウドサービスの利用リスク
McAfee MVISION Cloud for Sanctioned IT
製品デモ
について、お話しいたします。
この機会にぜひご視聴ください!

 

【Webセミナー】第2回 製造業の皆さま必見!製造現場業務のDX

  • 時間:11:00〜15:00
  • 料金:​無料
  • 主催:株式会社日立システムズ

【ご好評につき追加開催決定!】
前回11月18日に開催したセミナーが大変好評をいただきました。
つきましては、同内容にて第2回目のセミナーを開催させていただきます!

昨今、コロナウイルスが世界経済へ大きな打撃を与える中、製造業でも各地で生産停止などの大きなインパクトを受けております。

このような状況下、市場で生き残るためには、DX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みが不可欠となっております。

本セミナーでは、日立システムズが実現する製造業の現場デジタライゼーションに関する紹介のほか、ERP・MES・エッジ(端末)とのシームレスな連携による生産性向上について解説をします。
また、ダッソー・システムズ社の協賛により、MES「DELMIA Apriso」についても紹介します。

日立システムズが実現する一歩先のモノづくりへ

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

12月24日(木)開催のウェビナー情報

Shadow IT対策検討の方必見!CASBセミナー

  • 時間:11:00〜12:00
  • 料金:​無料
  • 主催:マクニカネットワークス株式会社

DXや働き方改革が叫ばれる中、それらを促進するカギは""クラウド""にあります。また、新型コロナウイルスの影響で多くの企業がリモートワークへと移行し、結果的にDXや働き方改革のための仕組み作りが加速している状況にあるかと思います。その中で、クラウドサービスの利用拡大を検討している企業様も多いのではないでしょうか?

リモートワークの急速な普及に伴い、企業はこれまでは深刻でなかったリスクにさらされています。クラウドサービスの利用増加に伴う情報漏流出もその一つです。

本セミナーでは、
企業が把握・管理していないクラウドサービス、通称“Shadow IT”に焦点をあて、

Shadow ITのリスクとは?
Shadow ITの対策ソリューション“CASB”の選定ポイント
McAfee社CASBソリューション『MVISION Cloud』について
をお話してまいります。
なお、本セミナーはプログラムの通り、時間割を設けておりますので、途中からもご参加いただけます。
この機会にぜひご視聴ください!

 

PC管理のお悩み解決!Emotet対策、Win10更新管理、クラウド対応てんこもり

  • 時間: 15:00〜15:30
  • 料金:​無料
  • 主催: 株式会社ハンモック

クラウド化が進む中で、猛威を振るうEmotetの対策やWin10の更新管理を AssetViewではどうクラウド対応できるのか?
IT統合管理ができるAssetView の魅力をお伝えいたします!

 

【Webセミナー】DX時代の今だから考える!設備保全管理のススメ

  • 時間:16:00〜17:30
  • 料金:​無料
  • 主催:コムチュア株式会社 / 株式会社ネットワールド

社会や企業のあらゆる現場において様々な設備や機器の安定稼働は重要な役割を果たしています。一方、それら設備機器や装置についての保全、保守運用メンテナンスなどには、設備の老朽化による保全業務の難しさ、保守要員の高齢化によるノウハウ消失、規制強化への対応など様々な課題も抱えています。

これらの課題に対し、設備・機器のパフォーマンスを最適化し、資産のライフサイクルを延ばし、運用時のダウンタイムとコストを低減し、事業価値維持向上のための効率的な設備保全管理実行基盤システムの構築に今、注目が集まっています。

製造業やエネルギー、交通運輸、公共公益施設などさまざまな現場の資産管理を最適化するソリューションとして注目が集まる「EAM(Enterprise Asset Management)」。当セミナーでは EAMソリューションでは定評の IBM Maximo の概要をその導入効果や活用事例、失敗しない導入手法も含めてご紹介いたします。

 

12月25日(金)開催のウェビナー情報

Webセミナー「AI時代の需要予測」開催のお知らせ

  • 時間:15:00〜16:00
  • 料金:​無料
  • 主催:株式会社東京システム技研

需要予測が正確に行えればビジネスプロセスの改善に役立つことはわかっていても、システム導入のハードルは高く、需要予測システムの導入はなかなか進んでいないのが現状です。AIへの期待が高まりを見せて久しい中、AIを活用した需要予測サービスも増えてきています。今後AIと需要予測はどう変わっていくのか、弊社AI開発者が解説します。

現場のご担当者様から経営者の方まで、たくさんのご参加をお待ちしております。

 

CELF&RPA製品紹介セミナー

  • 時間:16:00〜17:20
  • 料金:​無料
  • 主催:SCSK株式会社

CELFとはどのような製品か?
実際にCELFのデモ操作画面をみてみたい。
RPAを使っているところをみたい。
どのような導入実績があるか聞いてみたい。
「簡単につくれる。」を実際に見てみたい。

“現場業務の自動化/効率化”に興味があるお客様全般にご参加頂けるイベントです。
是非この機会に「CELF&RPA製品紹介セミナー」にお気軽にお申し込みください!

 

Teams 活用ウェビナー

  • 時間:16:00〜17:00
  • 料金:​無料
  • 主催:富士ソフト株式会社

新型コロナウイルスの影響により、世界中でウィズコロナ、アフターコロナでの新しい働き方が注目されております。ニューノーマルの働き方において「テレワーク」の実施が当たり前になり、安全で素早くできる『コミュニケーションツール』が欠かせません。


当社が特にオススメするコミュニケーションツールである Microsoft Teams は、テレワークに必要なWeb会議やコラボレーションなど様々な機能を兼ね備えています。
本ウェビナーは「管理者編」と「利用者編」の2つの視点から、Teams の活用方法をどなたでも理解しやすい内容でご紹介いたします。

 

ウェビナー(WEBセミナー)に関する情報・ウェビナー検索はこちらをチェック!

Twitter Facebook Bing