副業、複業のためのクラウドソーシングのおすすめサイト5選

副業、複業のためのクラウドソーシングのおすすめサイト5選

昨今の社会情勢などもあり、自宅で時間を過ごす人も多くなっており、そんな方々から注目されているのがクラウドソージングで、クラウドソージングはマッチングによって新しい形の仕事を生み出すシステムとして人気が出てきています。

そして、こうしたクラウドソージングにはいろいろなものがあり、クラウドソージングに興味があるという初心者の方が始めやすいようなシステムになっていますよね。そこで、クラウドソージングに関心があるという初心者の方に向けて、クラウドソージングはどんなものなのかということやどんな特徴やメリットがあるものなのかということについてご紹介してみましょう。

さらに、初心者におすすめのクラウドソージングサイトに関して5選ご紹介してみます。

クラウドソージングとは?

クラウドソージングは正社員などとは異なった新しい雇用形態で、クラウドソージングは仕事を探している人と仕事をしてくれる人を探す人とを結ぶマッチングサービスになります。クラウドソージングサービスでは、業務ごとに仕事をしてもらうような仕組みです。

そして昨今の情勢などから家にいて仕事をしたいという人も増えており、サラリーマンや主婦の方などにクラウドソージングサービスは人気があるといわれているということです。その理由としては気軽さが挙げられており、自宅で気軽に取り組めるというのも人気の理由になっています。

クラウドソージングサービスでは業務を行う人を募集しますが、それは正社員の募集とは異なっており、書類選考や面接などはなく採用されているのかどうかについて連絡を何日も待つということもないのでより気軽にできるというメリットがあります。

業務も高度なスキルなども必要なく行えるような内容で、だれでも取り組めるなどのメリットもあります。このような気軽で簡単に参加ができるのがクラウドソージングの利点で、無理なくできるということから人気が高くなってきており、一般の会社員や主婦、学生などから注目を集めています。

主な仕事内容とは?

クラウドソージングは手軽で気軽にできると昨今、いろいろな人々から注目されていますが、このシステムはどのような内容のものを行うようになっているのでしょうか?

この点については、クラウドソージングは1度で完結するタスク型のものから、継続して取り組んでいくプロジェクト型の業務までいろいろな種類のものがあり、自身のアイディアが評価されるようなコンペ型のものもあります。

いずれのタイプのものも、主にパソコンを用いておこなわれるようになっており、作成した成果物を依頼された側に送る際もオンラインによって完了できるようになっているシステムです。

クラウドソージングサイトでは様々な分野の業務が募集されており、システム開発をはじめアプリ開発などのエンジニア的なものから、コンテンツの制作やデザインといったアーテイスト的なもの、さらには日本語を英語に訳したり、日本語を中国語に訳すなどの翻訳という専門的なものなどまであり、自身のスキルに合わせて選んで行うことができるようになっています。

好きなジャンルのものを選ぶと面白さもありますし、充実度も高くなり、やりがいという点でもメリットがあります。このように、様々な分野のものがあるのがクラウドソージングです。

どのくらい稼げるの?

クラウドソージングに興味があって初めて見たいと思っている場合、ちゃんと食べていけるのかなど気になる人も多いといえます。この点では、報酬は安いものが少なくないといわれ、これだけで暮らしていくというのは難しいかもしれません。もちろん、これだけで食べているという人も中にはいらっしゃるといえますが、個人差が大きく一概には言えないところがあります。

もちろん、成果物を贈ることで、十分なリターンが得られることもあるといわれていますが、そうでないケースの方が多いでしょう。つまり、この点については非常に大きな個人差があるため、ケースバイケースといえます。

例えば、ある程度の慣れは必要で、慣れないうちはなかなかはかどらなかったり、慣れた人と比べると非常に時間がかかるということもあります。

かかる時間によって自給換算した時の単価というものは低くなっていきますので、始めたばかり勝手がわからないという時にはどうしても慣れた人よりも不利になってしまいがちです。

したがって、クラウドソージングはより手軽で気軽に参加できますが、ほとんどの場合はそれほどお得なものではなくて、不慣れであればそれだけ時間もかかりますので、稼げるのかというとそうでもないといえます。

自身の得意な分野と関連したものを行うのであれば少し有利になるかもしれませんが、例え単価が高い場合でも時給換算するとかなり安くなってしまうといったケースもあるといわれます。

クラウドソージングの仕事例

クラウドソージングサイトではどのような内容のものを取り組むのかに関して、仕事例をご紹介しましょう。そこで、サイトで募集されているもので多いものがシステム開発やライティング、乾燥などの投稿です。

例えば、システム開発はプログラミングを用いてシステムを開発するという内容で、この業務は専門的なスキルや経験が必要とされており、単価が中でも高くて数万円から数十万円といわれています。そのため、システム開発を行うことができるという場合には十分に暮らしていけるくらいになれるといえるでしょう。

ライティングはウェブメディアやブログなどに載せる文章を書くといった仕事になり、あらかじめ決められたテーマや文字数に沿って文章を書くので初心者もハードルが低いといえます。パソコンやネットに接続できる環境があればスタートでき、特別なスキルはなくてもできることがほとんどなので初心者も始めやすいですね。

ライティングよりもさらに気軽に行えるのが感想の投稿です。指定された商品を利用したことがあれば、その感想や体験談などを投稿します。単価は低いですが、ライティングを行うよりもハードルは低めで気軽に取り組めるという特徴をもっています。

おすすめのクラウドソージング5選

クラウドソージングサイトはプラットフォームの役割をしているサイトで、クラウドソージングに興味はあるけれどもどうやって始めたらいいのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、初心者の方が始められるおすすめのクラウドソージング5選をご紹介しましょう。基本的にどのクラウドソージングサイトも登録したり、依頼された内容に関する情報を提示したり、閲覧するのは無料ですが、支払われたものについては手数料がかかるタイプのものが一般的といわれています。

いろいろなクラウドソージングサイトがありますが、ここではその中の5つを取り上げて具体的にご説明をしましょう。これからクラウドソージングを始めてみたいという初心者の方は参考にするといいですよ。

ランサーズとは?

ランサーズは2008年に始められた日本で初めてのクラウドソージングサービスで、クライアント数が6万以上で登録者数が25万人を超える日本最大級のクラウドソージングサイトといわれています。

ランサーズはクライアント数や案件数が大量で、この点がこのクラウドソージングサイトの最大の特徴です。そして、幅広い分野で案件があり、中には高額案件も多くあるといわれており、登録後の数時間で30人くらいの応募者が応募を行うともいわれています。

ランサーズの利用者は多くがフリーとして活動しており、仲介をするプラットフォームとして存在するだけではなく、仮払い方式が採用されているなど支払いに関する管理業務も行っており、支払いなどに関するもめごとなく、安心して取り組むことができるような環境が整えられているという点が特徴です。

さらに、フリーの方のためにより快適な環境の構築がなされており、システムなども絶えず進化しているという点も特徴的な点と言われます。

これからクラウドソージングを始めてみることに興味があるという場合、どのようなクラウドソージングサイトを利用するのがいいのかという時に参考になるクラウドソージングサイトがランサーズと言えるでしょう。

クラウドワークスとは?

クラウドワークスは2011年に始まったクラウドソージングサイトで、クラウドワークスは現在ではランサーズと並んで日本最大級のクラウドソージングサイトになっています。株式も東証マザーズで公開され、大手のクラウドソージングサイトとして知られている会社で、クラウドワークスは数多くの案件があり、ユーザー数も約186万人というとても規模の大きなサイトです。

掲載数も約180万件あり、仕事の分野が多様で幅広いという点も特徴的ですし、200種類を超す分野があるので選択肢も多くあり、サポート体制も手厚いといわれています。例えば、ホームページを制作したり、ロゴデザインやイラストを作成するなどのものをはじめ、翻訳やシステム開発、ライティングなど、内容が様々です。

クラウドワークスはプロフィールを登録することで、マッチング可能なものを推奨してくれる機能などがある点も特徴的で、先ほどのランサーズのようにクラウドワークスでも仮払い方式が用いられています。したがって、安心感があるという点もメリットですし、得意分野があるからぴったりの内容のものを見つけたいという時には見つかりやすいのも利点と言えるでしょう。

Yahooクラウドソージングとは?

Yahoo!クラウドソージングはYahooから手軽にアクセスもできるようになっているクラウドソージングサービスで、クライアントからのタスクができるサイトとして知られているサービスです。

リストの中から選んで行うようになり、このサイトはPayPayのポイントでもらうことができてTポイントユーザーも利用できるようになりました。このクラウドソージングはYahoo!のアカウントがあれば簡単に作業できるので、Yahoo!が手軽に始められるという点がメリットでもあります。

内容はアンケートや簡単な文章を書くものなど、シンプルで幅広いものがありますが、20代の方限定などのように対象が限られていたり単価が高いものはあらかじめ特定の対象者に対してのみオープンとされていたり、先着順になっているなどで取り組んでみたいけれどもできないということもあるようです。

しかし、PayPayのポイントなどはショッピングで使うことが可能で、スマホを持っていれば実店舗で利用できるなどのメリットがあります。使いやすいポイントがもらえるようになっているという点も特徴的ですし、Yahoo!クラウドソージングは手軽に参加できるのでYahoo!ユーザーになっていると始めやすいです。

サグーワークスとは?

サグーワークスは特定の業務情報だけを集めた特化型クラウドソージングサービスで、このサイトはウェブ向けのライティング案件に特化したプラットフォームとして知られます。文章を書くのが好きという方はライティング特化型のこのザグーワークスはおすすめです。

しかし、初めて始める時には不安という方もいらっしゃるといえます。ザグーワークスは文章を書くときにテクニックなどが学べるようになっている「こぶたの鉛筆」と呼ばれるコンテンツもありますし、投稿した文章に関してフィードバックをもらえるようになっているので、改善に活用しながらスキルアップしていけます。

例えば、誤字脱字やテーマの誤解や表現がちぐはぐになっているなどの点も指摘してもらうことができるようで、3カ月連続で一定以上の成果を上げた人に対して特別な優待制度などもあり、トラベルやレジャー、グルメなどのうれしい優待サービスが受けられるようになっているといったメリットもあります。

文章を書くのが好きだという方がクラウドソージングサイトを探しているなら、福利厚生サポートなどが設けられているサグーワークスは注目度が高いクラウドソージングサイトと言えるでしょう。

ココナラとは?

ココナラは自身のスキルを出品するという形のクラウドソージングサイトで、「出品のコツ」というところで学べるようになっており、学びながら出品するという形でスキルアップを図ることができるようになっています。

初めての出品という方が上手に出品できるように、プロフィールページの書き方のコツが提示されていたり、出品したもののどうも反応がないといった時にどう対処したらいいのかといった対処法に関しても示されているようです。さらに、画像準備の方法等具体的な点に関してコツが提示されているので初心者の方も取り組みやすいでしょう。

このサイトは出品して利用してもらえるように最大限のサポートがなされているのがよいという口コミなどもあります。ココナラで出品する時にかかる手数料は0円で、取引が成立すると25%と消費税が手数料として差し引かれる形で、5万円以上であれば手数料のパーセンテージが下がっていきます。

ココナラでは値決めとサービスの質が重要なポイントだといわれており、得意分野があるという場合にはずは登録して試してみるのもいいかもしれません。このように、ココナラは自身の持つスキルや得意を出品するという形のクラウドソージングプラットフォームです。

まとめ

クラウドソージングは昨今の情勢の中で注目されてきており、興味があるという人なども増えています。手軽で気軽に始められるという点がクラウドソージングのメリットでもあり、簡単な内容に取り組むだけで始められるというメリットがあるので、外出せずに自宅で過ごしたいという方などには向いているでしょう。

クラウドソージングサイトはプラットフォームとしてマッチング機能を提供しており、そうしたクラウドソージングサイトにはランサーズやクラウドワークス、Yahoo!クラウドソージングなどを始め、いろいろなサイトが存在しています。ここではその中でクラウドソージングに興味がある初心者の方を対象におすすめのサイトを5選ご紹介しました。

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る