BtoB向けECサイト構築を検討されている方向けノウハウ資料「BtoBのECサイト4つのパターン」

BtoB向けECサイト構築を検討されている方向けノウハウ資料「BtoBのECサイト4つのパターン」

資料の特徴

  • BtoB向けのECサイトとはどのようなものがあるのか
  • BtoB向けのECサイトはBtoC向けのECサイトとどう異なるのか

こんな方にオススメ

  • これからBtoB向けのECサイトの立ち上げを計画している方

資料の概要

BtoBのECサイトは大きく4つのパターンに分類され、パターンによって必要な機能が変わってきます。
この資料では、BtoBのECサイトの4つのパターンと、各パターンのECサイト構築のポイントについてお話します。
これからECサイトを構築されるBtoB企業様におすすめの資料です。

BtoBのECサイトとは

BtoB(Business to Business)向けのECサイトは、法人間の電子商取引を行うためのWebサイトです。
販売元企業が取り扱う商品をWebサイト上に掲載し、ショッピングカートのような仕組みを利用して、購入側企業に販売します。
企業対企業で取引を行うことになるため、一般的なBtoCサイトとは異なり、法人情報の管理や卸価格の表示といった、専用の仕組みが必要となります。

BtoBのECサイト4つのパターン

「BtoB向けのECサイト」と言っても、実際にはいくつかのパターンに分類されます。
ここではBtoB向けECサイトの代表的なパターンと、各パターンの特徴をご紹介します。

  • 卸サイト
  • BtoB通販サイト
  • WEB受発注サイト
  • Eマーケットプレイス(BtoBモール)

BtoBのECサイトに必要な機能

BtoB向けのECサイトには、BtoC向けのECサイトとは異なる特有の機能が必要です。
BtoB向けのECサイトを構築する際には、ご利用になる構築ツールがこうした機能を備えているかどうかを事前に確認しておくことが大切です。

貴社にマッチするECサイトパターンは?

詳しくは資料をご覧下さい。

関連資料

BtoB向けECサイト構築マニュアル(企画立案~ツール選定編)
「なぜBtoC向けECシステムで BtoBサイトを作ってはいけないのか」

企業情報

企業名:株式会社イーシー・ライダー
代表者:川手 正己

会員限定!500以上の資料を無料ダウンロード可能

会員登録(無料)

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る