Googleカレンダーと同期できる便利なiPhone・Androidアプリ10選

Googleカレンダーと同期できる便利なiPhone・Androidアプリ10選

ビジネスマンにとって、スケジュール管理は最低限の常識です。
スケジュールは日々更新されていくもので、最も重要な自己管理の一つでもあるので、ミスなく手間なく使えるツールにまだ出会えていない方もイルのではないでしょうか。

安易にアプリに頼ってしまうと、「使いやすい別のアプリに移行したい」「使っていたアプリのサポートが終わってしまった」といった事態にうまく対処できません。

そこで便利なのが、Googleカレンダーとアプリを同期させる方法です。これならGoogleカレンダー自体が終了しない限り、使い続けられるので困ることはありません。

今回は、Googleカレンダーと同期できる10のアプリを紹介します。

部下の時間管理に悩んでいる場合は「時間がない」と言い訳する部下の時間管理スキルを上げる4つのテクニックが参考になります。

1.Staccal2

Staccal2
最初に紹介するのは、自分の使いやすいようにカレンダービューを設定することができる「Staccal2」です。
カレンダービューが12種類も用意されているのが大きな特徴です。

1か月の予定が表示される定番タイプをはじめ、一週間の予定を表示するレイアウトビュー、キーワード検索ができる検索ビューなどバリエーションが豊富。さらにテーマの色も変更できます。

iPhoneアプリ

2.Calendars by Readdle

Calendars by Readdle
シンプルな画面デザインで使いやすいカレンダーアプリを求めるなら、「Calendars by Readdle」がおすすめです。操作性に優れており、入力の際には専用キーボードも表示されます。予定入力の速さにも定評があって、まさにかゆいところに手が届くようなスムーズな入力ができます。

スケジュール変更はドラッグで簡単操作が可能。カレンダー上の予定を日、週、月単位で移動するのも簡単です。

iPhoneアプリ

3.+カレンダー

+カレンダー
iPhoneの標準アプリに慣れている方におすすめしたいのが、「+カレンダー」です。iPhoneとよく似た表示画面で、違和感なく導入できます。

月表示で予定が見られたり、イベントの追加がワンタップでできたりなど、ひと工夫された機能も非常に便利です。月表示にはイベント名が表示されるため、予定の確認がしやすくなっています。

iPhoneアプリ

4.CalenMob Calendar

CalenMob Calendar
続いて紹介するのは、「CalenMob Calendar」です。Google Calendarとも同期が可能で、iPhoneを開かずに予定を確認できます。

もちろんiPhone上での使い勝手もスマート。予定をリストアップして表示する「Agenda」モードなど他にはない機能も充実しています。

特筆すべきは年間カレンダーの表示です。小さい表示ながら、予定があるかないかも分かるようになっているので、旅行を計画する際などにも役立ちます。

iPhoneアプリ> <Androidアプリ

5.JUNE

JUNE
カレンダー機能だけではなく、まるで手帳のように日常に関する様々な記録やノートとしても使えるのが「JUNE」です。

大きな特徴は、ToDoやメモとの連携です。メモに残しておけば、後でカレンダーやToDoに移行することができるのです。他のアプリが使えなくなるほど高次元の機能が満載です。

iPhoneアプリ

6.Ucカレンダー

Ucカレンダー
見やすさを重視する方は、ぜひ「Ucカレンダー」をチェックしてみてください。複雑な機能がなく、シンプルな使い心地です。

機能は最低限あればいいという人向けですが、デザインやカラーの選択も可能で、オリジナリティを出すこともできます。

また、「Ucカレンダー」は大安・友引などの六曜も表示される点も特徴です。会社で行事を担当している人や、ブライダル関係の仕事に就いている人にとっては手放せないアプリとなるでしょう。

iPhoneアプリ> <Androidアプリ

7.ジョルテ

ジョルテ
国内で1000万以上ダウンロードされているカレンダーアプリが、「ジョルテ」です。人気の理由は、その使いやすさです。背景の色や画像を変更したり、字体を変えたりと自由自在にカスタマイズが可能。まるで紙の手帳を使っているかのようです。

さらに、日記が書けるだけではなく、友達や家族との交換日記も可能となっています。クラウドを活用するとPCとの連携もできるので、スマホを開かずに予定を確認することもできます。

iPhoneアプリ> <Androidアプリ

8.Yahoo!かんたんカレンダー

Yahoo!かんたんカレンダー
「片手でサクッと管理できる」。こんなキャッチコピーを持つスケジュール帳アプリが「Yahoo!かんたんカレンダー」です。

予定登録は無料スタンプをカレンダーに貼り付けるだけ。スタンプ数も増え続けていて、スケジュール帳を見るのが楽しくなります。着せ替え機能も充実しており、自由度が高いのも魅力です。

カレンダー上には一週間の天気情報も表示。天気の影響を受ける仕事をしている人には、天気を通知してくれる機能も嬉しいですね。

iPhoneアプリ> <Androidアプリ

9.Googleカレンダー

Googleカレンダー
Gmailをメインメールにしているユーザなら、iPhone版「Googleカレンダー」も検討してみましょう。代表的な機能は、Gmailからのカレンダー自動登録機能です。飛行機のフライト時間や、レストランの予約時間など、Gmailで受信したメールの内容が自動的にカレンダーに反映されます。

カレンダー入力時には、予定候補をスマートに表示。行き先の写真や地図が表示されるスケジュール・ビューもGoogleアプリならではだと言えます。

iPhoneアプリ> <Androidアプリ

10.iOS標準カレンダー

最後に、iPhoneなどiOSに標準装備されているカレンダーについてもご紹介しておきましょう。

iPhoneユーザにとって頼れる存在はSiriですが、「iOS標準カレンダー」でもSiriが活躍してくれます。予定を登録しておけば、Siriがしっかり教えてくれます。

予定時刻は1分刻みと5分刻みが選べるので、電車の時間やフライトの時間の設定にも便利。クラウドを活用すれば家族で共有するカレンダーなども追加できます。共働きや出張の多い家庭などにとって使用頻度の高いアプリとなるでしょう。

まとめ

忙しいビジネスマンならスケジュール管理はストレスレスでやりたいもの。それを実現するカレンダーアプリはもはや必需品です。

入力のしやすさ、見やすさ、機能などチェックポイントは多いですが、自分のビジネスワークに最適なアプリを選んでください。

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る