マーケティング系の展示会(東京)&イベント2016年度開催情報まとめ

マーケティング系の展示会(東京)&イベント2016年度開催情報まとめ

出展するか、参加するか?イベント開催情報をまとめました

マーケティング分野を、少し広めに捉えて、関連する展示会やイベントの開催情報をまとめてみました。

いち参加者として最新の情報を入手しに行くも良し、ブース出展して最新の情報を入手しにやって来た参加者のリード情報を獲得するも良し。

2016年度に開催が予定されているイベントの情報を、月ごとに並べてあります。

情報収集アプリならfeedlyがオススメ

4月開催予定のイベント

インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2016

2016年4月13日(水)~15日(金)
@サンシャインシティコンベンションセンター 文化会館2~4階

ノベルティ・販促ツール・サービスが集まっている日本最大規模の販促ツール見本市。

今回のテーマは「オムニチャネルで成功するSP戦略」ということで、オムニチャネル化に関連するSPツールも充実。
また、毎回注目のキーワードを選定する「販促キーワードコーナー」では「動画」に注目。
SNS連動・インバウンドプロモーションにも活用される「動画の」プロモーション事例などを紹介。

http://www.pishow.com/53piinvitation/index.htm

IoT Tech

2016年4月20日(水)~22日(金)
@幕張メッセ

IoT、「モノのインターネット」に特化した専門展示会。
「国際ドローン展」や「TECHNO-FRONTIER2016」など技術系の展示会と併催される。

http://www.jma.or.jp/TF/iotdata/index.html

5月開催予定のイベント

2016 Japan IT Week 春

2016年5月11日(水)~13日(金)
@東京ビッグサイト

「Web&デジタルマーケティングEXPO春」「ビッグデータ活用展」
「クラウド コンピューティングEXPO春」「通販ソリューション展」
「スマートフォン&モバイル EXPO」
など、ITの専門展12展が同時開催されるイベント。
それぞれにあらゆる製品やサービスが集まり、2015年には計8万人以上が来場。
「事前アポイントシステム」なども用意されていて、3日間に渡り活発な商談が行われている。

http://www.japan-it.jp/

ワイヤレスジャパン2016

2016年5月25日(水)~27日(金)
@東京ビッグサイト

モバイル/ワイヤレスをコアにした、IoT市場での新たなビジネスモデル構築に役立つ、近距離無線、ネットワークインフラ、クラウド、ビッグデータ関連の製品・サービス・ソリューションを提供する企業と、ユーザー企業やBtoBアライアンスの構築を目的とする企業との効果的マッチングの場を提供。

無線LANや、Bluetooth・NFCといった近接無線からウェアラブル端末、モバイルクラウド、環境発電など、ワイヤレスなあれこれが集結している。

「ワイヤレステクノロジーパーク2016」「運輸・交通システムEXPO」などが併催。

http://www8.ric.co.jp/expo/wj/index.html

イーコマースEXPO2016大阪

2016年5月25日(水)・26日(木)
@マイドームおおさか 3階

BtoC向けソリューションにとどまらず、BtoB向けECソリューションも含め、EC全般を対象とした展示会。
合同開催展の「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス展」と連動し、2015年のイベント総来場者数は2日間で約4,400名とのこと。
来場者層も通販・EC事業者だけにとどまらず、小売、製造業、サービス業などを中心に、出展企業にとっては新規案件につながる来場者が増加しています。

西日本のEC業界にとって欠かせない一大イベントへと成長を続けている。

http://www.ecommerceexpo-osaka.com/

6月開催予定のイベント

Interop Tokyo 2016(インターロップ)

2016年6月8日(水)~10日(金)
@幕張メッセ

インターネット、クラウド、データセンター、仮想化、セキュリティ、ワイヤレスなどのテーマで、IT導入決裁者が集う、年に一度のイベントです。

ICTに携わる技術者や企業のリーダーが集い、ライブデモンストレーションなどを通じて「技術」と「ビジネス」の双方を検証できる場であ り、日本では1994年の初開催以来、2015年までに22回の開催実績を誇るそうです。

さらに、放送とインターネットの連携についての新たな技術やサービスを紹介する「Connected Media Tokyo」、「デジタルサイネージジャパン」、空間情報の活用に焦点を当てたビジネスイベント「ロケーションビジネスジャパン」、そして最新のアプリ、最新のアプリ開発環境などを紹介する「APPS JAPAN」との同時開催で、昨年は3日間で13万人以上の集客があったようです。

http://www.interop.jp/

コンテンツ東京2016

2016年6月29日(水)~7月1日(金)
@東京ビッグサイト

コンテンツ東京は、「クリエイターEXPO」、「キャラクター&ブランドライセンス展」、「プロダクションEXPO」、「制作・配信 ソリューション展」、「先端コンテンツ技術展」、そして「コンテンツマーケティングEXPO」の6つの専門見本市から構成される総合展。

中でも「コンテンツマーケティングEXPO」は昨年(2015年)からスタートしたもので、今年で第2回。前回はコンテンツを活用したマーケティング支援や解析、アドテクノロジーなどが一堂に会したそうです。

http://www.content-tokyo.jp/

7月開催予定のイベント

販促ワールド 2016

2016年7月6日(水)~8日(金)
@東京ビッグサイト

ノベルティグッズ・WEB販促サービス・印刷サービスなどが一堂に出展する販促業界最大の商談専門展「販促EXPO」と、POP・店舗什器・デジタルサイネージ・ポイントサービスなど店舗向けに特化した「店舗販促EXPO」、そして今年から新たに始まるアドテクやコンテンツ制作、広告枠などが並ぶ「広告宣伝EXPO」と、販促・広告に特化した3展が併催されるイベントです。

さらに当日は、同じビッグサイト内で「国際文具・紙製品展」、「GIFTEX2016」も開催されているとのこと。

http://www.spex.jp/ (販促EXPO)
※その他のページにも上記リンクから飛ぶことが出来ます

インバウンドジャパン 2016

2016年7月20日(水)~22日(金)
@東京ビッグサイト

国・自治体・企業を問わず喫緊の課題であるインバウンド対策に特化したBtoB専門展示会。
出展対称となるのはインフラからマーケティング、Wi-fiや各種サービス、翻訳システムなどと多岐にわたる。

http://expo.nikkeibp.co.jp/ibj/

9月開催予定のイベント

アドテック東京2016

2016年9月20日(火)~21日(水)
@東京国際フォーラム

国内最大規模のデジタルマーケティングカンファレンス。パネルディスカッションと、さまざまな広告関連企業のブース出展の2本柱のイベントです。
「キーノート」やパネルディスカッションを見るには正直かなり高額なチケットも必要となりますが、それだけ得られるものが多いのも確か。
一方で、無料で楽しめてしまうステージなどもあるそうです。

http://adtech-tokyo.com/

10月開催予定のイベント

CEATEC JAPAN 2016

2016年10月4日(火)~7日(金)
@幕張メッセ

CEATEC JAPANはこれまで「最先端IT ・エレクトロニクス総合展」として開催してきましたが、IoTと、IoT により、多様なデータ・情報が集まり、分析結果が現実世界にフィードバックされるサイバーフィジカルシステム(CPS) の概念を軸にした、企業や人の共創を鼓舞し、未来の道標として「つながる社会、共創する未来」をテーマに今回から新たなCEATECに生まれ変わるとのこと。

http://www.ceatec.com/ja/application/

ITPro EXPO 2016

2016年10月19日(水)~21日(金)
@東京ビッグサイト

日経BP社が主催するエンタープライズICTの一大イベント。
「最先端技術と「ビジネスモデル革命」をリアルに体感できる場」と公式サイトでも謳われているように、最先端テクノロジーやさまざまな講演・セミナーなどがいたるところで行われるイベントです。

「Cloud Days2016」「ビッグデータEXPO」など同時開催イベントも数多く、3日間で6万人以上の来場があるそうです。

http://expo.nikkeibp.co.jp/itpexpo/2016/

11月開催予定のイベント

コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2016 in 東京

2016年11月17日(木)~18日(金)
@サンシャインシティ 文化会館

2000年より開催をスタートした本イベントは、ハードからソフト、そして企業誘致まで「コンタクトセンター」に関わるすべてが集結する国内唯一にして、最大級の専門イベント。
2015年は162社の出展、110本を超えるセミナー・ワークショップおよび研修講座が設けられ、過去最高に近づく約8,000名の関係者が来場したそう。

http://www.callcenter-japan.com/tokyo/

随時更新していきます

マーケティング系のイベントは、1月2月にも多く、この記事を作成した時点で既に終わってしまったものが多数あるようです。
そのため、敢えて「2016年“度”」のまとめとしました。
2017年前半の情報も出始めたところで、随時更新していきます。

こうしたイベントは、事前に来場登録をしておけば入場料が無料になったり特典がもらえたりすることが多くあります。
人気の講演などは早く埋まってしまうこともあるかもしれません。
気になるイベントは早めに押さえておくようにしましょう。

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る