朝食に関するアンケート|朝が弱い人は5時台に起きるべき??

朝食に関するアンケート|朝が弱い人は5時台に起きるべき??

結果概要

  • 朝食を欠かさずとっているのは全体の6割強だが、高齢世代が牽引しているのが実状
  • 朝食をとらない理由は、「朝は食欲が無い」「時間がない」
  • 起きる時間帯ごとに集計すると、最もしっかりと朝食をとっているのは5時台に起きる人たち

設問

  1. あなたに当てはまるものを選んでください(婚姻状況)
  2. 現在のお仕事について当てはまるものを選んでください
  3. 具体的にどのようなお仕事をされているか業種を教えてください。
  4. 平日(仕事や予定のある日)は何時台に起きていますか?
  5. 起きてから、家を出る(または仕事・家事などを始める)までにどのくらいの時間がありますか?
  6. 朝食は欠かさずとっていますか?
  7. 朝食べるのが多い主食はどちらですか?
  8. 「その他」と回答した方に伺います。朝食べることが多い主食は何ですか?
  9. 主食以外に、これは朝によく食べるというものがありますか?あれば具体的に教えてください。
  10. 「ほぼ毎朝食べない」と回答した方に伺います。食べない理由について、当てはまるものを教えてください。
  11. 「その他」と回答した方に伺います。具体的に食べない理由を教えてください。
  12. 朝食をとった日ととらなかった日とで、体調などに違いはありますか?良い面悪い面問わず、具体的に教えてください。

基本データ

調査方法:インターネット調査
調査期間:2016年5月19日~27日
設問数:12問
サンプル数 1000 (20代以下・30代・40代・50代・60代以上各200人)

性別人口構成比

性別 男性 女性 合計
度数 615 385 1000

結果抜粋

1.朝食を欠かさない人は65%!でも・・・

20代以下、30代、40代、50代、60代以上の各世代200人ずつ計1000人に対して、朝食についてのアンケートを実施しました。

Q6:朝食は欠かさずとっていますか?
朝食に関するアンケート

「毎朝欠かさない」と回答したのは1000人中649人。
一方で「ほぼ毎朝食べない」という回答も1割を超え、12.9%となりました。

この結果を世代別に見てみると、このようになりました。
朝食に関するアンケート

4つの選択肢の“食べる方”2つ、「毎朝欠かさない」と「食べない日もある」を合わせたグラフです。
40代以上が80%を超えているのに対し、20代以下、30代は70%をやっと超える程度です。
「毎朝欠かさない」だけ抜き出すとどちらも半数程度という結果になりました。

2.ほぼ毎朝食べないのは、食欲や時間がないから

先ほどの質問において「ほぼ毎朝食べない」と回答した方にその理由を問いました。

Q10:「ほぼ毎朝食べない」と回答した方に伺います。食べない理由について、当てはまるものを教えてください。
朝食に関するアンケート

該当する129人のうち、43%の回答は「朝は食欲がない」でした。
それに続くのが「時間がない」で21.7%となりました。

3.早起きすると朝ごはんが食べたくなる!?

朝は食欲がない、朝は時間がない、だから朝ごはんが食べられない・・ということであれば、早起きすれば食べられるようになるのでは?
ということで、有職者の方を対象に、仕事に出る前、何時に起きるのかによって朝食の頻度に違いがあるのか集計してみました。

朝食は欠かさずとっていますか?×平日朝起きる時間帯
朝食に関するアンケート

項目が多く若干見づらいかと思いますが、朝食を「毎朝欠かさない」人が最も多く、「ほぼ毎朝食べない」が最も少なかったのは、午前5時台に起きている方たちということがわかりました!
高齢の方の割合も高くなりますが、30代だけ抜き出してみても、「毎朝欠かさない」が72.7%と、5時台に起きている人が最もちゃんと朝食をとっているのです。

もちろんこれは、「5時台に起きれば朝食を欠かさなくなる」ということが言えるものではありません。
ですが、適度な早起きはしっかりとしたライフスタイルに繋がっていく、のかもしれません。

この記事でご紹介できていない質問も含めた「朝食に関するアンケート」の調査結果は下の「詳しい資料を無料ダウンロードする」ボタンからダウンロード可能です。

会員限定!500以上の資料を無料ダウンロード可能

会員登録(無料)

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る