ECサイト構築サービスの選ぶポイントとおすすめのサービス10選

最終更新日 : 2020-08-31 Box

企業や個人事業主が自分の商品をインターネットで販売したいと思うのであれば、ECサイトを立ち上げて販売することができます。初めからこの方法を選択する人もいれば、仲介サービスを利用していたけれど機能などが不満で自分でECサイトを立ち上げたいと考える人もいるはずです。

そのようなときには、ECサイトの立ち上げ方やおすすめのサービスについて知っておくことが重要だと言えます。知識不足では満足のいくECサイトの構築が実現できない可能性が高いです。

せっかく構築を開始しようとしても、満足のいく結果に繋がらなければ意味がありません。失敗しないためにも、あらかじめ基本的な知識やおすすめのサービスを理解しておくようにしてください。

ECサイト運営する構築方法とは?

ネットで商品を販売するためのECサイトを構築する方法は、主に4つのものがあります。「ASP」「クラウドサービス」「パッケージ」「オープンソース」から選ぶことができるので、それぞれの特徴を知っておくべきです。ASPであれば既存のシステムを利用することで、インターネットの知識がなくても商品の販売や集客支援を受けることができます。

クラウドサービスは、ASPと似ていますがインフラやソフトウェアがなくても必要なときに必要なだけサービスの利用が可能です。パッケージはECサイトに必要な機能が揃っているので基本機能にないものは自分でカスタマイズする、オープンソースは公開されているプログラムコードを参考に自分でサイトを構築します。この中ではASPが最も手軽で、オープンソースが最も難易度が高いと言われることが多いです。

ECサイト構築方法の選択ポイント

ECサイト構築のための方法はいくつかあります。目的や用途に合ったものを選ぶためには、選び方のポイントを押さえておくことが大切です。最も重要な要素の1つには費用があり、初期費用以外に月額料金や機能アップデートなどのランニングコストがかかるケースもあるので、予算と実際にかかる料金を照らし合わせておくべきだと言えます。

カスタマイズの有無も重要であり、選ぶECサイト構築方法によってどこまでカスタマイズできるか違ってくるので注意が必要です。ECサイトは常に最新の状態に対応しておくべきだと言えるため、サイトの管理方法と寿命も重要だと言えます。トレンドに合わせて対応できる管理方法、長く安全に利用できる方法であることが重要だと知っておきましょう。

おすすめのEC構築サービス

ECサイトを構築するサービスにはたくさんの種類があります。種類によって特徴が大きく違っているので、自分に合ったものを選ばなければなりません。これからおすすめのECサイト構築サービスの特徴や魅力を紹介していくので、これを参考に利用するべきサービスを選ぶようにしてください。

ECOrange

ECOrangeでは、PHP7/Laravel(ララベル)フレームワークによってソフトウェア化されたサービスを利用することができます。BtoCやBtoBなどにも対応した機能が備わっているので、多様な構築モデルに対応することが可能です。

運用サポート体制が万全であり、ECサイト構築を行うために運用基盤の構築や実際の運用をサポートしてもらうことができます。コンサルティングから構築、運用まで依頼することができるワンストップサービスなので、自分の力だけでは運用まで辿りつくことができないと感じる場合でも安心のサービスだと言えるでしょう。

提供しているソフトフェア化されたサービスの安全性が高い、大量のアクセスや受注に対応する安定した環境がある点も大きな魅力だと言えます。

ebisumart

ebisumartは優れた拡張性を持っているクラウドコマースプラットフォームを提供しているサービスです。カートや在庫機能などの豊富な標準機能だけではなく、要望に合わせた独自機能やデザインを追加してくことができます。

1年間のアップデート数は190回以上であり頻繁に最新のシステムが反映されているため、常に新しい機能を活用することができるでしょう。時代に応じた進化を遂げ続けているので、長期的に利用する場合でも安心感があります。

ニーズが多いものは標準機能としてアップデートされるので、わざわざ独自に追加しなくても時代に合った機能が利用できる点も大きな魅力です。現在使っているシステムと連携することも可能であり、サポートに相談することで適切な方法を提案してもらうことができます。

ecbeing

ecbeingはあらゆる業種や業態に対応したECサイト構築を実現できるサービスです。パッケージ化されたシステムなので、必要な機能を簡単に導入することができるでしょう。

BtoCやBtoB、モールや越境など様々な種類のECサイトがありますが、このサービスを利用する場合はどのECサイトを構築する際にも対応しているので安心だと言えます。目的に応じた機能を利用することができるだけではなく、目的ごとの課題解決方法を提案してもらうことも可能です。

運用する際に支援が受けられるだけではなく、デザイン制作からWEBプロモーション、サイト分析までサポートしてもらうことができるので、初めて利用する場合でも安心してECサイトの運用を行っていくことができます。

やずや EC通販CRM基幹システム(YUKO)

やずやEC通販CRM基幹システム(YUKO)は、通信販売事業で有名なやずやが提供するECサイト構築システムです。

40年間培ってきたノウハウが凝縮されているサービスであり、誰でも簡単に使用できる設定が採用されています。カスタマイズを行うことなく簡単に導入することができますし、それと同時にやずや式のコンサルティングを受けることも可能です。

ECサイトを運用する際に高い成果を出すことはとても大変ですが、ECサイト構築だけではなく運用や業務改善に関するノウハウまで教えてもらえます。ECサイトの導入に関するあらゆるサポートを1つのサービスで利用したいのであれば、トータルサポートが受けられるこのサービスが非常に便利だと言えるでしょう。

SI Web Shopping

SI Web Shoppingはパッケージ版のECサイト構築サービスであり、安定性や堅牢性、柔軟性や開発生産性に優れているという特徴があります。最新バージョンが提供される前には第三者機関によって脆弱性診断のクロスチェックが行われており、安全で堅牢なECサイトを構築していくことが可能です。

多数のマーケティングソリューションとの標準連携機能を実装しており、カスタマイズ費用を抑えつつ理想を実現することができます。オープンソースソフトウェアではないですが、パッケージのプログラムソースが公開されているので、自分で柔軟にカスタマイズすることも可能です。

パッケージ版のものは内部構造が分からないというブラックボックス化が起こりやすいですが、このサービスであればその心配がありません。

EC-CUBE

EC-CUBEはオープンソース版とクラウド版のEC構築システムを提供しているサービスです。オープンソース型はプラグインが豊富で比較的制作しやすいECサイト構築方法だと言えます。

一通り知識がある場合はオープンソース版を利用することができますし、心配がある場合は全国150社以上のEC構築パートナーから一緒にECサイト構築を行うパートナーを探すことが可能です。

いきなりオープンソース型を利用することが不安である、規模が小さい場合はクラウド版を利用することができますが、簡単にオープンソース版へ移行できます。規模が大きくなったりカスタマイズ性をアップさせたいと感じたりしたときにも、便利です。使いやすいオープンソース版システムを求めている人、クラウド版から始めて状況に応じてオープンソース版に移行したい人におすすめします。

Bカート

BカートはBtoB専用のEC・Web受発注システムであり、カスタマイズなしで利用可能です。自分でカスタマイズする必要がないので、サービス開始から最短3日でECサイトとして運用することができます。

FAX注文や電話注文など、注文方法が違う情報も1つにまとめることができますし、取引先に応じて表示する商品や値段を変えることもできるので、様々なケースに柔軟に対応できる点が魅力的です。

複雑な開発を行うことなく、自社に合った適切なシステムを利用することができるので、BtoB専用の柔軟なECサイト構築システムを求めている人にピッタリだと言えます。最安では月額9,800円から始めることができるので、低コストで運用を開始したい場合にもおすすめです。

HIT-MALL

HIT-MALLはECサイト構築パッケージをベースとして、ECサイトの構築や運用を行ってくれるサービスだと言えます。ビジネスモデルに合わせて最適のECシステムを構築してもらえるので、通常のパッケージ版では満足できないけれど全て自分で開発することは難しいという場合にピッタリです。

サイトを立ち上げた後の運用やプロモーション、解析や改善、物流管理などもワンストップで支援しているので安心感があります。BtoBからBtoCまで商品ジャンルや業種を問わずに対応しているので、あらゆる目的で利用することができて便利です。クラウド版で手軽にECサイト構築を行い、規模の拡大に応じて移行するという選択をすることもできるので、柔軟に導入や運営を行っていくことができます。

Actual Revolution

Actual Revolutionはパッケージ版のECサイト構築システムです。全てのコードは社内で開発されており、自由度の高いカスタマイズ性のあるパッケージ商品となっています。一般的なパッケージ版のサービスではオプションで追加しなければならないような機能も標準機能として実装されているので、カスタマイズ性を求める人にも非常に使いやすいサービスです。

パッケージ版ではもの足りないと感じるのであれば、受託開発を依頼することもできます。ニッチな機能がほしいなどの要望がある場合は、この方法を利用することで簡単にほしい機能が揃ったECサイト構築システムを手に入れることができるでしょう。実店舗との連動にも力を入れており、ポイントやクーポン、商品や在庫を連動させたい場合でも対応できます。

侍カート

侍カートはASP型のECサイト構築システムです。定期購入に特化しており、化粧品や健康食品など、定期的な購入が見込まれる商品を販売する際に便利なサービスだと言えるでしょう。ASPで定期購入に特化しているサービスの中で、唯一機能の追加に対応している点も特徴的です。

独自機能も追加することができるので、何もない状態から開発することは難しいけれど、ある程度自由にカスタマイズしたいと考える場合におすすめだと言えます。簡単にショップ作成から運営が行えるだけではなく、分析機能や集客機能も利用できるので効率的に売り上げアップに繋げたい場合にも便利です。大企業から小さな企業まで利用できるプランが用意されているので、会社の規模や売り上げ実績に応じてプランを選ぶことができます。

ECサイト構築まとめ

ECサイト構築サービスには様々な種類のものがあります。どの種類を選ぶかによって、具体的な構築方法が大きく異なっており、費用や運用方法、カスタマイズできる範囲もかなり違っていることを知っておくべきです。適したものを選択することができなければ、上手くECサイト構築を行うことができないリスクや、費用対効果が悪くなってしまうリスクを抱えることになります。

利用を開始する前にどのようなECサイト構築サービスがあるのか理解しておくことで、最適なサービスを選ぶことができるようになるはずです。紹介したおすすめのサービスについての情報を参考にして、自分に合ったECサイト構築システムを選ぶことができるようにしておきましょう。

Twitter Facebook Bing