【12/7~12/11】ウェビナー開催情報

12月7日(月)開催のウェビナー情報

「ゼロトラストセキュリティ」とは?実現のためのポイントを解説

  • 時間: 16:00〜16:30
  • 料金:​無料
  • 主催:ソニービズネットワークス株式会社

近年、さまざまなセキュリティの中でも特に「ゼロトラスト」というワードが注目を集めています。

こちらは2010年にForrester Research社が提唱した考え方で、これまで主流であった「境界型セキュリティ(=社内なら安全)」とは全く異なる、「ゼロトラスト(=社内外問わず何も信頼できない)」を前提としたセキュリティです。

なぜ今このワードが注目されているのか?また、自社で「ゼロトラストセキュリティ」を実現していくためには、何をすれば良いのか?基本的なポイントについて解説します。

 

With コロナの新たな営業スタイル kintoneとSansanで実現するデータリッチセミナー

  • 時間: 16:00〜17:00
  • 料金:​無料
  • 主催: サイボウズ株式会社

コロナ禍の今、オンラインの営業スタイルが主流になりつつあります。
そこで課題になっているのが、顧客情報の管理です。

名刺管理をはじめ、顧客情報、営業の行動管理など、疎かになっていませんでしょうか?
これらの情報を活用していかなければ、データのリッチ化は実現できません。

本セミナーではデータリッチを実現するkintoneとSansanのご紹介、そしてこれらのソリューションの導入メニューをご紹介いたします。

 

「MCore」紹介ウェビナー勢い“ハンパない!”テレワーク普及!時流に乗り遅れないPC管理の在り方とは!?

  • 時間:  16:00〜17:00
  • 料金:​無料
  • 主催: 住友電工情報システム株式会社

テレワークが広がりを見せており、働き方のパラダイムシフトが進んでいます。
社会の変化に合わせて社内PCの管理方法も見直す必要がある中で、
「自宅に持ち帰ったPCからの情報漏えいが不安…」
「従業員のPCがセキュリティの基準を満たしているのかわからない…」
などのお悩みはございませんか?

本ウェビナー(Webinar)では、IT資産管理/セキュリティ管理統合システム「MCore(エムコア)」によるテレワーク・セキュリティへの対策をご紹介すると共に、持ち出しPCの情報漏えい対策と、不正PCの社内接続防止を中心に、テレワーク環境での一歩進んだPCの管理・運用についてご説明します。

 

12月8日(火)開催のウェビナー情報

【Webセミナー】20名からすぐ使える!簡単・迅速・安価なDaaSがあります! ~中堅/中小企業様向けに、今さら聞けないDaaSの基礎知識から導入メリットをまとめてご紹介~

  • 時間:  13:30〜14:30
  • 料金:​無料
  • 主催: 株式会社ネットワールド

働き方改革や新型ウイルスの影響によって、世の中ではテレワーク制度の整備が一気に加速しました。その検討に置いて仮想デスクトップ導入は非常に有効な手段であり、中でもクラウドベースの仮想デスクトップ「DaaS(Desktop as a Service)」が大きな注目を集めています。しかし、従来のDaaSは大企業向けのサービスが多く、最小契約台数や費用感が自社にフィットせず、見送りになってしまった企業も少なくありません。

本セミナーでは、それらの課題を一気に解決する「Networld Frontier DaaS」を中心に、中堅/中小企業様向けのDaaS活用例について解説します。今さら聞けないDaaS基礎知識からDaaS導入のBefore/After、そして「20名からすぐ使える!簡単・迅速・安価なDaaS」である「Networld Frontier DaaS」をご紹介します。

 

侵入を前提とした新たなセキュリティ対策「NDR」とは?

  • 時間:  14:00〜15:00
  • 料金:​無料
  • 主催: マクニカネットワークス株式会社

今や、セキュリティは侵入されない事を考える時代から前に進み、侵入される可能性はどの企業でも当たり前に受け入れる時代となりました。
守り手のセキュリティ水準も高まっていますが、デバイスの増加やインターネットへの接続の自由度は加速度的に伸びており、攻撃者の攻撃能力と比較して守り手は守勢にならざるを得なくなっています。

従って、侵入は当たり前にあり、まずはそれを受け入れる事からスタートし、どれだけ検知・レスポンスまでの時間価値を高めていくかが重要です。
本セミナーは新しく出てきたコンセプトであるNDRと、その中で有望とみなされているVECTRA AI製品についてデモを交えて説明致します。
 

電子帳簿保存法とデジタル経費精算 ~令和2年度税制改正後のオペレーション~

  • 時間:  15:00〜16:20
  • 料金:​無料
  • 主催: PwCあらた有限責任監査法人

経理・財務分野のデジタルトランスフォーメーション(DX)が経営課題となるなか、電子帳簿保存法の税制改正をきっかけとして、その実現に向けた取り組みを加速させている企業が増えています。

また昨今のリモートワークの普及を背景に、業務のペーパーレス化が企業のサステナビリティおよびガバナンスの観点からも急務となっています。

本オンラインセミナーでは、企業のDX推進の一助となるよう、電子帳簿保存法の令和2年度の税制改正をベースに、ペーパーレス化に向けた具体的な検討ステップをご紹介します。

また、企業のDX推進の一助となるよう、パネルディスカッションを交えて対応のポイントをお伝えします。

12月9日(水)開催のウェビナー情報

【ウェビナー】分かりやすく解説!1から始めるCitrix Cloud & Windows Virtual Desktop(WVD)

  • 時間: 10:00〜10:50
  • 料金:​無料
  • 主催: 株式会社アシスト

これからCitrix Cloudを始めたい方や、Citrix Cloudへの切り替えを検討されているCitrix既存ユーザ様が、1からCitrix Cloudをご理解頂けるように基本的な部分から製品のご説明をいたします。

また、話題のMicrosoft Windows Virtual Desktops(WVD)との連携についてもメリットデメリットを含めお伝えいたします。
 

商品マスタ登録を自動化!商品属性抽出・推定分類AIによるデータ資産の構築

  • 時間:11:00〜11:30
  • 料金:​無料
  • 主催:マクニカネットワークス株式会社

DX時代において、小売・卸・EC業界のマーケティング・営業機会創出に直結するのが「商品マスタ」の充実度です。商品登録をAIで自動化させることにより、人手では登録するのが難しかった詳細な商品情報をデータ化出来ます。米国大手企業では、これらの集めたデータを用いて、今まで見えなかった観点の商品売上傾向の分析や、多様なマーケティング活動を行い、購買機会を最大化する取り組みが行われています。

「メーカーから提供されるカタログや商品情報がバラバラで、商品登録業務が大変」
「メーカーから提供される情報だけでなく、商品画像等から色々な商品属性をデータ化したい」
それらの課題を払拭し、理想的なItem Data Managementを実現するAIがあります。

本ウェビナーでは、商品マスタ拡張・商品登録を自動化するフルカスタマイズAIサービスのご紹介をいたします。商品マスタのデータをより充実させたいと考えている方、商品登録業務に課題を抱えている方、ぜひこの機会にウェビナーにご参加ください。

 

【Webセミナー】第3回 製造現場の課題をDXで解決!図面文書管理で品質改善、工数削減

  • 時間: 11:00〜15:00 
  • 料金:​無料
  • 主催: 株式会社日立システムズ

今、世の中ではDX(デジタルトランスフォーメーション)が取り沙汰されています。
このDXを通じ、業務改善をしたいが、どこから手を付けていけばいいのかお悩みの企業さまも多いのではないでしょうか。
また、製造業でのものづくりにおいて、生産現場ではまだまだ紙での運用が多いのが現状です。

本セミナーでは、製造業のお客さまに向けた現場でのDXについて、紙運用の業務からの解放を切り口に紹介します。

 

帳票電子化&作業進捗見える化 WEBセミナー

  • 時間:13:30〜15:00
  • 料金:​無料
  • 主催: トーテックアメニティ株式会社

受注したオーダー、工事、案件の進捗管理をどの様に行っていますか?
データ収集から各プロセス完了まで、各現場の作業進捗管理について帳票電子化と作業進捗見える化を実現する3つのソリューションをご紹介します!

12月10日(木)開催のウェビナー情報

RPAでバックオフィス業務を効率化!ERP×RPA活用事例ご紹介セミナー

  • 時間:15:00〜16:00
  • 料金:​無料
  • 主催: 株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

昨今、コロナウイルスの影響もありテレワークでの働き方が主流になりつつあります。
テレワークをより効果的にするには、業務の自動化が重要となってきます。

そこで注目されているのがRPA(Robotic Process Automation)を使った業務の自動化です。
RPAはExcel、ブラウザ、個別の業務システム等、Windowsパソコン上で行われる様々な操作をソフトウェアロボットに代行させることで、業務を自動化し、大きく効率化することもできます。

またERPにはRPAで自動化しやすい業務が多くあり、ERPに情報を登録する作業や登録漏れのチェック業務などがありますが、それらの業務をRPAでは正確に素早く行うことができます。
本セミナーではERPまたはRPAの導入を検討しているお客様を対象にERPとRPAを組み合わせた活用事例をご紹介させていただきます。

 

Tanium×Splunk連携によって実現!インシデントレスポンスのあるべき姿とは。

  • 時間:16:00〜16:30
  • 料金:​無料
  • 主催: マクニカネットワークス株式会社

サイバー攻撃は年々高度化しており、企業は様々なサイバー攻撃に備え対策をしています。同時にサイバーセキュリティ対策が進めば進むほど運用者への負担が大きな課題となっています。


本セミナーでは、あらゆるデータを収集しインシデントレスポンスにおける即時の「調査」と「判断」を可能にするマシンデータ分析プラットフォーム「Splunk」と、大規模な環境でもエンドポイントに対し即時の「対処」を可能とするリアルタイムレスポンスプラットフォーム「Tanium」によりインシデントレスポンスの負荷を劇的に軽減するソリューションをご紹介致します。

12月11日(金)開催のウェビナー情報

【Webセミナー】第3回 社内問い合わせ業務の効率化を実現するAIチャットボットセミナー

  • 時間: 11:00〜15:00 
  • 料金:​無料
  • 主催: 株式会社日立システムズ

今般の新型コロナ感染防止対策により、半ば強制的に働き方を変えるタイミングが訪れている今、社内問い合わせ業務効率化やコールセンターの代替策として再び注目を浴びているチャットボット。

その中でも日本語認識精度に優れ、メンテナンスが簡単な「チャットボットCAIWA」を紹介します。

 

クラウドバイデフォルト新時代に備える!自治体様特化「AssetView」ご紹介

  • 時間: 11:00〜11:30 
  • 料金:​無料
  • 主催: 株式会社ハンモック

「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」の改定内容に記載が想定される、2大テーマの「3層分離の見直し」「テレワーク」に対してAssetViewをご紹介致します。

自治体ネットワーク新時代に、備えておくべきこととは?
コロナ禍で加速するテレワークに必要なセキュリティとは?

自治体様への多くの導入実績とナレッジにより、お客様の要望に合わせたご提案が可能です。
本セミナーにて来るべき新時代に備えてみませんか?

 

スマホを使ってログインする ~Capy 生体認証サービスのご紹介~

  • 時間:11:00〜11:30
  • 料金:​無料
  • 主催: 株式会社サムライズ

漏えいした ID/パスワードを使用した不正ログイン事件、事故は一向になくなる気配がありません。
安全・安心・便利なオンライン認証は、現代社会における課題の一つと言えます。
FIDO(ファイド:Fast IDentity Online)は、パスワードにかわる認証技術として今後業界の標準となりつつあります。

今回ご紹介する 『Capy 生体認証ソリューション』 は、FIDO 認証の仕様である 「UAF」を活用した 純国産のクラウドサービスです。

 

~奉行クラウドだけじゃない!奉行10/11シリーズもkintone連携できます!~ 奉行-kintone連携セミナー

  • 時間: 16:00〜16:30 
  • 料金:​無料
  • 主催: 日本電通株式会社

最近、話題の奉行クラウドとkintoneの連携。
実は奉行10/11シリーズでもkintoneとの連携が実現できることをご存知ですか?

奉行10/11シリーズとkintoneを連携させれば、情報共有の手間が削減でき、また、kintoneを奉行シリーズのフロントエンドにすることもできます。
今回のセミナーでは、こうした利用方法をデモを交えて紹介いたします。

ウェビナー(WEBセミナー)に関する情報・ウェビナー検索はこちらをチェック!

Twitter Facebook Bing