【1/25~1/29】ウェビナー開催情報

1月25日(月)開催のウェビナー情報

AI にふれてみる! ~ Microsoft AI の実践事例と活用方法 ~

  • 時間:15:00〜16:00
  • 料金:​無料
  • 主催:富士ソフト株式会社

様々な業種業態での活用が進んでいるAIですが、自社ビジネスの業務改善などにAIをどのように活用できるのかわからない、実際にAIにふれてみたいものの情報が無くできていないという方々も多いかと思います。


本ウェビナーでは、そういったビジネス部門の方々を対象として、AIの基礎的な知識のおさらいから、様々な利用シーンでの実践的な活用事例に加え、Azure Cognitive Services の AI を体験するために必要な情報について、「画像認識編」と「自然言語処理編」の2つの観点でコンパクトに解説いたします。

 

dotTESTハンズオンセミナー

  • 時間:14:30~17:00
  • 料金:​無料
  • 主催:テクマトリックス株式会社

本セミナーでは、C#/VB.NET対応 静的解析・動的解析ツール「dotTEST」を使用し、効率的な品質向上の運用方法を短時間でご理解頂ける内容となっています。

サンプルコードを用いて、dotTESTの効果を体感していただけます。ぜひ、お気軽にご参加ください。

1月26日(火)開催のウェビナー情報

フローティングライセンス標準搭載のRPAツール「RoboTANGO(ロボタンゴ)」のご紹介

  • 時間:14:00〜15:00
  • 料金:​無料
  • 主催:スターティアレイズ株式会社

RPAツールを検討中の方は「複数人でRPAを使いたい」「離れた拠点でも同じ業務をやっているので横展開したい」「年額のツールよりも月額のツールの方が導入しやすい」など、”使い勝手”と”金額”を重要視してツールを選定している傾向にあることが、これまで導入支援を行ってきた当社の調べでわかりました。

そこでスターティアレイズでは、お客様の要望を叶えられる新しいRPAツール「RoboTANGO(ロボタンゴ)」を開発致しました。
1ライセンスを複数のPC端末で利用可能なフローティングライセンスを標準搭載、1か月から利用できる月額5万円のRoboTANGOはすでに多くの中小企業様にご利用いただいています。

本セミナーでは他のRPAツールとRoboTANGOの特長の違い、他社様がRPAツールを検討するときのポイントなどをご紹介し、情報収集して頂ければと思います。

 

【Webセミナー】Confluent Platform ご紹介セミナー

  • 時間:14:00〜14:45
  • 料金:​無料
  • 主催:株式会社ネットワールド

イベントストリーミングはいまメッセージングを超えて、ミーニング(意味)への領域へと大きくシフトしています。
それはトランスフォーメーションからデジタルの優位性へシフトすることを意味しています。

断片的なデジタル化は現在のデジタル危機と呼ばれています。それはデジタルトランスフォーメーションの追究からデジタルの優位性の追求に変わる時期でもあるということです。このような時期は、世界中のあらゆる産業に大きなディスラプションの扉を開くことになります。

アジャイルで弾力性のあるビジネスモデルを迅速に運用する組織は、デジタルトランスフォーメーションを超えて、ディスラプションへの道を歩むことになるでしょう。
今回はパンデミック環境下においてデジタルという新しい市場で回復力を証明した、Fortune 100 の60%以上が、活用するイベントストリーミングと、その大半が利用する Confluent Platform についてご紹介します。

 

kintoneって何ができる?kintone入門セミナー ~初級編~

  • 時間:15:00〜15:45
  • 料金:​無料
  • 主催:テクバン株式会社

広告でおなじみのkintoneですが、実際に何ができるのか疑問に思われている方もいらっしゃると思います。

本セミナーではkintoneの基本機能のご紹介とkintoneを使った業務改善例をご紹介いたします。また、kintoneを導入することのメリット、kintone導入において大事なポイントについてお話させていただきます。

 

「企業内検索」で、かんたん業務改革!~簡単導入で業務効率化、情報活用、技術伝承、ペーパーレス化まで~

  • 時間:16:00〜17:00
  • 料金:​無料
  • 主催:住友電工情報システム株式会社

普段の業務の中で、「前に作ったあの資料、どこに置いたかな」と長い時間をかけて探したことはありませんか? 頑張って探したものの、結局見つからなくて、もう一度作り直したこともあるのではないでしょうか。

実は、企業はこのような「情報探し」に意外と多くのコストをかけています。
例えば、社員100人の会社では、年間に約5000万円分の無駄な時間を「情報探し」にかけていると言われています。

本ウェビナーでは、このような無駄な時間を簡単に減らし、業務を劇的に改善する「企業内検索」についてお教えします。

1月27日(水)開催のウェビナー情報

パーソルグループ・日本通運グループ・GMOインターネットグループが共同解説!!~脱ハンコを実現する電子契約サービス導入の秘訣~

  • 時間: 14:00〜15:00
  • 料金:​無料
  • 主催:パーソルプロセス&テクノロジー株式会社、株式会社ワンビシアーカイブズ、GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社

昨今、政府から発信された「脱ハンコ」の推進や新型コロナウイルス感染拡大を受けて、業務上必要となる各契約処理を紙面に印鑑を押印していた従来の手法に代わり、電子化するニーズが高まっています。

脱ハンコのソリューションとして、電子印鑑・電子契約サービスが注目されていますが、実際に導入しようとしても、自社の運用方法に合うかどうかわからない、どのように導入すればいいかイメージがつかない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本セミナーでは、電子契約導入コンサルティングを展開するパーソルプロセス&テクノロジーと、社内文書や社外取引にも利用可能な電子契約・契約管理サービス「WAN-Sign」を提供する日本通運グループのワンビシアーカイブズ、業界最速で会長自らグループ全体の「印鑑廃止宣言」を発表したGMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社(旧GMOクラウド)の3社が共催し、社内文書・社外取引の電子契約化や電子保管による脱ハンコ・印鑑の推進と、テレワークを円滑に実施する導入コンサルティングをご紹介するセミナーを開催いたします。

 

ゼロトラストにおけるクラウドストライクの必要性と優位性

  • 時間:14:00〜15:00
  • 料金:​無料
  • 主催:マクニカネットワークス株式会社

COVID-19の影響でリモートワークやクラウドサービスの利用拡大が進む中、企業のIT・セキュリティ環境は変革を余儀なくされ、端末や情報が社外に存在することを前提に「ゼロトラスト」のアーキテクチャをベースにした環境構築が求められています。

さらに、社内外からの脅威リスクが高まり、新しい働き方の中で、これまで想定しなかったインシデントへの対応が求められます。
ゼロトラスト環境におけるエンドポイントのセキュリティ強化には、より高度な防御や検知に加え、広い範囲で網羅的な監視・素早い分析によって、万が一社外にある端末がマルウェアに感染した場合でも、被害を抑制できることが重要です。

本セミナーでは、NTTデータ、クラウドストライク、マクニカネットワークスの3社共催により、ゼロトラスト環境におけるクラウドストライクの必要性と優位性についてご紹介します。

 

なぜIT運用の現場でSplunkが選ばれるのか?キーワードは“Observability”

  • 時間:14:00〜14:40
  • 料金:​無料
  • 主催:マクニカネットワークス株式会社

デジタル化が進む中、サービスを提供するIT基盤の安定稼働が、企業のビジネスを大きく左右します。

Splunkは、ITOA/ITOM市場において圧倒的シェアを獲得しており、開発・運用チーム一体となったDevOpsの実現に貢献します。
本セミナーでは、システムの運用監視から障害原因の特定までを効率化する手法や、機械学習を活用した予兆検知等、運用効率化を実現するSplunk IT Service Intelligenceについて事例を交えてご紹介致します。

IT運用は“MoniteringからObservabilityへ”

デジタル化が進む現代において、Splunkは皆様のビジネスにお役立ていただけると確信しております。
この機会に是非ご参加ください!

 

IT運用自動化ソリューション「POLESTAR Automation」ご紹介セミナー

  • 時間:15:00〜16:30
  • 料金:​無料
  • 主催:株式会社ワイドテック

「POLESTAR Automation」は、システム運用管理者のさまざまな作業を、人に代わって実施してくれる運用自動化ツールです。

システム運用管理者がこれまで手動で行ってきた点検や設定変更作業、パッチの適用などの手間がかかる業務を自動的に行います。

そして、ほとんどの日常作業をマウスだけで実施できるという優れた操作性とレディメイドの点検ポリシーやサンプル自動化ジョブで、導入からすぐに効果につなげることが可能です。

「POLESTAR Automation」は、作業効率の向上だけでなく、ベストプラクティスを適用することでの属人化の排除や業務プロセスの標準化にもお役立ていただけます。

セミナーでは、運用自動化システムが求められる背景から、「POLESTAR Automation」の機能概要のご説明、そしてデモで実際の操作性や機能をご紹介します。

1月28日(木)開催のウェビナー情報

商品マスタ登録を自動化!商品属性抽出・推定分類AIによるデータ資産の構築

  • 時間:11:00〜11:30
  • 料金:​無料
  • 主催:マクニカネットワークス株式会社

DX時代において、小売・卸・EC業界のマーケティング・営業機会創出に直結するのが「商品マスタ」の充実度です。商品登録をAIで自動化させることにより、人手では登録するのが難しかった詳細な商品情報をデータ化出来ます。米国大手企業では、これらの集めたデータを用いて、今まで見えなかった観点の商品売上傾向の分析や、多様なマーケティング活動を行い、購買機会を最大化する取り組みが行われています。

「メーカーから提供されるカタログや商品情報がバラバラで、商品登録業務が大変」
「メーカーから提供される情報だけでなく、商品画像等から色々な商品属性をデータ化したい」
それらの課題を払拭し、理想的なItem Data Managementを実現するAIがあります。

本ウェビナーでは、商品マスタ拡張・商品登録を自動化するフルカスタマイズAIサービスのご紹介をいたします。商品マスタのデータをより充実させたいと考えている方、商品登録業務に課題を抱えている方、ぜひこの機会にウェビナーにご参加ください。

 

増え続けるパスワードリスト型攻撃!悪性ボットによる攻撃を食い止めるには?

  • 時間: 15:00〜15:40
  • 料金:​無料
  • 主催:マクニカネットワークス株式会社

日々情報漏洩が起きている今日、盗まれたIDやパスワード情報が、攻撃者にあらゆる目的で使用されています。その最もメジャーの攻撃の1つとして、パスワードリスト型攻撃があります。自分の会社では漏洩は起きていなくても、お客様がパスワードを使い回ししていることによって、どの企業においても被害を受けるリスクがあります。

コロナ禍において、フィッシング攻撃が増加したことにより、このパスワードリスト型攻撃も増加していると言われています。

パスワードリスト型攻撃は、悪性ボットを活用していますが、どのようにボットによってこの攻撃が実行されているのか、そして頻繁にニュースになっているこの攻撃を阻止するためには、どのような対策が有効なのか、実際の攻撃のデモを交えながら解説させていただきます!

ぜひ、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

ProActive製品概要紹介セミナー1月開催 [勤怠管理編]

  • 時間:10:30~11:10
  • 料金:​無料
  • 主催:SCSK株式会社

ProActive は、“ProActive”シリーズの発売開始から27年間で得た豊富な導入実績と業務ノウハウ、そして確かな技術を礎に生み出された、SCSKが開発したERP パッケージです。

働き方改革関連法といった法改正にも迅速に対応し、統合されたビジネスプロセス、一元管理されたデータをもとに、勤務時間の可視化、給与計算業務の効率化を実現するためのシステム基盤を提供します。

当セミナーでは、ProActive 勤怠管理の全体像をじっくりとご紹介します。
企業の課題を解決し続けてきた“ProActive”シリーズのポテンシャルをぜひご確認ください。

1月29日(金)開催のウェビナー情報

課題だらけの工場ネットワークをどう見直すか?

  • 時間:11:00〜11:40
  • 料金:​無料
  • 主催:株式会社IIJグローバルソリューションズ

製造業は大きな転換を迫られています。労働人口の減少に加え、COVID-19によるサプライチェーンの混乱や現場で働く人々の感染症対策などがその要因です。属人的な部分を汎用化、自動化していくためにも、工場のデジタル化は緊急の課題です。
しかしながら手の付けられる範囲からIoT化やITとOTの連携を進めたことで、製造現場は個別最適が乱立する状態になっています。

本セミナーでは、これからのデジタル化にあたり、工場のネットワークセキュリティ全体のあるべき姿を解説します。

 

【Webセミナー】Salesforceをもっと活用!工数削減につなげる見積書や請求書の作成・出力

  • 時間:11:15〜11:55
  • 料金:​無料
  • 主催:株式会社Fleekdrive

Salesforceから請求書、見積書、作業報告書など帳票出力をしたいけど、帳票ツールは専門性が高くて担当者がいないと無理!と考えている方は多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、Salesforceユーザ様、またはSalesforce導入をご検討中のお客様を対象に、Fleekformを使ってSalesforceから簡単に見積書や請求書を作成・配布する方法をデモを交えてご紹介いたします。

 

新たなビジネスリスクへの対応策 安全なDX推進に不可欠な「サイバーセキュリティ」とは?

  • 時間: 15:30〜16:50
  • 料金:​無料
  • 主催:日本電気株式会社

コロナ禍で急速に進むDX。ワークスタイルの変化で、テレワークの常態化やクラウド利用が加速し、その一方でIoT機器や5Gを活用したビジネス変革を迎えています。

これらの変化により拡がるビジネスリスクを見通した、ゼロトラストモデルでのサイバーセキュリティ対策をご紹介します。

ウェビナー(WEBセミナー)に関する情報・ウェビナー検索はこちらをチェック!

Twitter Facebook Bing