簡単にロゴが作れる無料のロゴ作成ツール8選!【商用利用の有無も】

最終更新日 : 2022-08-16 Box

ロゴを作ることによって、企業の価値も上げることができます。

企業を伝えたい印象を簡単に伝えることができたり、製品やサービスを提供するときに自社のものだと表すのにもロゴは最適です。

ロゴの作り方がわからない、というケースはよくあります。そんなときには無料ロゴ作成ツールを使用することで、簡単にロゴを作ることができるようになります。

ロゴ作成ツールを選ぶ時のポイント

ロゴ作成ツールを選ぶときのポイントは初心者でも気軽に作成できる操作性、テンプレートが充実しているか、商用利用することができるか、料金はどれぐらいかなどが選ぶポイントです。

1.ロゴが簡単に作成できる操作性か

ほとんどのロゴ作成ツールは、無料であっても「ロゴ作成」のボタンをクリックするだけで、「作成画面」へと移動できて順次作業を進めていくだけで気軽にロゴを作れます。

テキスト・色・フォントの変更やスローガンを追加することができるなど多機能なのも魅力です。

無料お試しができるサイトもあるため、自分が使いやすいツールを選べるようになっています。

2.テンプレートが豊富に用意されているか

テンプレートが豊富に用意されているかも、選ぶ時には重要です。テンプレートが豊富にあれば、自分のイメージするロゴに近いものを作れます。

コーポレートカラーや業界に適したイメージで作ることができる上、選ぶだけでおしゃれなロゴを作れるのも魅力です。

ただし、テンプレートが豊富だと逆に迷ってしまうというケースもあるため、ある程度作る前にどんなロゴを作りたいかなどのイメージを固めておくことが大切です。

3.ビジネス・商用利用の有無を確かめて利用する

作成したロゴがビジネス・商用利用可能かなども、きちんとチェックした上で利用します。無料のロゴ作成ツールの中には、商用利用ができない場合もあるため注意が必要です。

商用利用が可能であっても、ツールごとに商標登録に関するガイドラインは違います。

そのためツールを利用する場合には、それぞれのガイドラインを確認した上で使用します。

4.料金体系をチェックすることで利用範囲がわかる

無料の利用範囲や、料金体系を確認しておくも重視します。

無料だと画質が悪かったり、サイズが小さいなどの問題があるケースもあるため、無料お試しなどをした上で選んでいきます。

中には料金を支払うことで商用利用できることもあるため、どこまでできるのかはきちんと確認しておく必要があります。

無料ロゴ作成ツールおすすめ8選

無料でロゴ作成できるおすすめツールは様々なものがありますが、業種に合わせたロゴを作れたり、テキストを入力するだけで作成できる、操作性が高いなど特徴は色々です。

ここでは無料ロゴ作成ツールの中からおすすめのサービスを紹介します。商用利用の有無も記載していますが、途中で規約が変わる場合もあるので、商用利用時には必ず事前に確認してください。

1.Canva

Canva

Canvaのロゴ作成は、細かいルールを気にすることなく豊富なテンプレートの中から選ぶだけでロゴを作ることが可能です。

専任のデザイナーが作ったテンプレートを活用し、文字やイラストなどを書き換えるだけで作れるという機能があります。

使用されているテンプレートはデザイナーが作っているため、おしゃれでバランスの良い配色になっているのが特徴です。

また商用利用は可能です。

料金は月額1500円で最大5人まで利用できます。利用する人数ごとに料金は異なり、年単位でも活用できるようになっています。30日間の無料お試しも活用できるようになっています。

2.DesignEvo

DesignEvo

DesignEvoは10000以上のテンプレートを備えていて、誰でも使えるようにシンプルにデザインされているのが特徴です。

キーワードを使用するだけで、様々なカテゴリが出てくるためニーズに合ったロゴを作れるという機能があります。

専門的にデザインされたフォントとロゴはスタイリッシュですので、おしゃれなものを作ることができ、カスタマイズも可能ですのでオリジナル性も高められます。

また、ピクセル化せずにサイズに合わせてスケールできたり、クラウド保存をすることもできて必要に応じて気軽に編集でき、高解像度ファイルや編集して再ダウンロードができる機能などがあります。

有料プランは24.99USDと49.99USDの2種類から選べます。

商用利用は有料のプラスプランのみ可能です。

3.Logo Maker

Logo Maker

Logo Makerはデザインの知識がなくても、気軽にロゴを作れる無料ロゴ作成ツールでSTORESでネットショップを開設する人向けに作られたツールです。

使いやすいテンプレートが豊富にあって、アイコンのバリエーションも多いですので幅広いデザインで作ることができるのが特徴です。

ストア・ショップカードなどでロゴを使用する時にイメージしやすい、プレビュー機能があることから使用イメージを確認しながら作ることができます。

ロゴの保存形式も透過png・jpg・不透過pngで保存できるようになっていて、サイズも3種類から選べるようになっています。

商用利用可能で、無料で使うことができます。

4.ONLINE LOGO MAKER

ONLINE LOGO MAKER

ONLINE LOGO MAKERは高速かつ簡単にロゴを作ることができるツールで、招待状・バナー・ヘッダー・名刺などブランディングに特に向いています。

デザインスキルがなくても直感的で簡単に作ることができる操作性と、テンプレートとフォントの数が多いため自分のイメージしたロゴを作りやすくなっているのが特徴です。

完全に無料ですので、気軽に利用できるようになっているのも便利なポイントと言えます。

商用利用は有料プランに登録する必要があります。

5.Logo Garden

Logo Garden

Logo Gardenは、シンボルと英数字のみの文字を組み合わせてロゴが作れます。

選べるテンプレートがカテゴリ分けされていて、種類が多いためオリジナリティのあるロゴを作ることのできる無料ロゴ作成ツールとなっています。

ロゴやテキストに影をつけるなどの、装飾機能も充実しているというのもオリジナリティが出せます。ただし、日本語には対応していないため注意します。

作成したロゴは無料でダウンロードできますが、画像サイズが小さくなっています。

商用利用および高解像度データは有料となっています。

6.Logo Factory

Logo Factory

Logo Factoryは設定項目が少なく、シンプルで簡単にロゴを作れるツールとなっています。無料ロゴ作成ツールのなかでも設定項目が少なく、画像・タイトル・サブタイトルの内容、サイズの設定をしてその位置を決めます。

決めた後にフォントや色、太文字や斜め文字などを設定するだけで作ることが可能です。

面倒な作業が少なく、簡単に作りたいという人には特におすすめと言える無料ロゴ作成ツールと言えます。

7.LOGASTER

LOGASTER

LOGASTERは1分で簡単にプロ品質のロゴが作れるツールで、企業名・業種を選択するだけで自動で作成するため初心者でも使いやすいのが特徴です。

無料ロゴ作成ツールでも画面の案内だけで自動で作ってもらえ、複数のバリエーションを提供してもらえるためどのようなものが良いのか比較して選ぶことができます。

料金の支払いにかかわらずデザインの色やフォントを変えることができ、制作実績が公開されているため安心して任せられます。

無料では透かしが入ってしまいますが、有料の料金を払うことで透かしのないロゴ画像を使用することができます。

8.Fotor

Fotor

FotorはCanvaと同じように簡単に画像が編集できるオンラインツールで、ロゴのテンプレートが予め用意されています。

ただし無料プランではロゴのテンプレートも少なく、選択肢を広げるなら有料プランに入る必要があります。

また有料プランに入れば商用利用可能となります。

無料のロゴ作成ツールまとめ

様々なロゴ作成ツールがありますが、ロゴ作成ツールによってテンプレートデザインや料金などは大きく違ってきます。

ロゴを作るためには、様々なロゴ作成ツールを試してから自社にあったツールを選んでいくとよいでしょう。
 

Twitter Facebook Bing