パジャマに関するアンケート|約6割が外出した服でそのままベッドに寝られる!

パジャマに関するアンケート|約6割が外出した服でそのままベッドに寝られる!

結果概要

  • 外出用の服と部屋着を使い分けているのは64%
  • 部屋着を使い分けていない人の6割は、帰宅後も着替えずそのままの格好で過ごす
  • 外で着ていた服でベッドに寝転ぶなどに抵抗があるのは45%
  • 全体の6割は寝る際にパジャマ(寝間着)を使っている

設問

  1. あなたに当てはまるものを選んでください(婚姻状況)
  2. 住環境について、当てはまるものを選んでください。
  3. 外出するときに着る服と「部屋着」、使い分けていますか?
  4. 現在のお住まいについて当てはまるものを選んでください。
  5. 家に帰ってきて、すぐ部屋着に着替えますか?
  6. どういったタイミングで部屋着に着替えますか?
  7. 家に帰ってきたら、別の服に着替えますか?
  8. 外で着ていた服で椅子やベッドに座ったり寝転んだりすることに抵抗はありますか?
  9. 家にいる間、スリッパを使っていますか?
  10. 寝る際にはパジャマ(寝間着)に着替えますか?
  11. お風呂についてより当てはまるものを選んでください。

基本データ

調査方法:インターネット調査
調査期間:2016年5月12日~15日
設問数:10問
サンプル数 1000(20代以下・30代・40代・50代・60代以上 各200人)

性別人口構成比

性別 男性 女性 合計
度数 622 378 1000

結果抜粋

1.外出用の服と“部屋着”を使い分けているのはおよそ6割

今回は、部屋でどのような格好で過ごしているかについてのアンケートを実施しました。

Q3:外出するときに着る服と「部屋着」、使い分けていますか?

部屋着、使い分けている?

各世代200人ずつ、計1000人に聞いたところ、外出着と部屋着を使い分けている方は63.6%でした。

世代別に見ると、以下のように世代が若くなるほど使い分けなくなっていることがわかります。

部屋着、使い分けている?(世代別)

また、帰宅後それまで着ていた服を着替えるかどうか伺ったところ、外出着と部屋着を使い分けている方は帰宅後すぐに着替えるという方が87%、

帰ったらすぐ部屋着に着替える?

そして使い分けていない方が帰宅後別の服に着替えるのは43%でした。
57%、約6割の方は帰宅後も、着替えをせずそのままの格好で過ごしているようです。

帰ったら別の服に着替える?

2.外で着ていた服でベッドに寝転ぶなどに抵抗があるのは45%

続いては、再び1000人全員を対象に、外で着ていた服のままで椅子に座ったりベッドに横になったりすることに対して抵抗を感じるか、聞いてみました。

外で着ていた服で座ったり寝転んだり、抵抗ある?

抵抗がないという回答が55%と半分を超える結果となりました。

外出着と部屋着を分けている人は抵抗がある人が多いのではないかと抜き出して集計してみたところ・・・

外で着ていた服で座ったり寝転んだり、抵抗ある?(部屋着)

抵抗があると回答した人がやや上回ったものの、全体と大きな差はありませんでした。
部屋着に着替えることは、「外で着た汚れている服を部屋に入れたくない」といったことと必ずしも同義ではないようです。

3.全体の6割は寝る際にパジャマ(寝間着)を使っている

最後はパジャマ(寝間着)についてです。寝るときにパジャマを使用している方はどのくらいいるのでしょうか?

寝る際にはパジャマ(寝間着)に着替えますか?

寝る際にパジャマ(寝間着)を使っている方も全体の約6割となりました。
30代40代が他の世代に比べるとやや少ないですが、それでも半数以上の方が使っていることがわかります。

外出着と部屋着は特に使い分けず、外で着ていた服でベッドに寝転んでも大丈夫と考えている方たちのパジャマ使用率はどのくらいでしょうか?

パジャマ使用率2

「外出着と部屋着を使い分けていない」「外で着ていた服のままでベッドに寝転ぶことに抵抗がない」両方の条件を満たす245人で集計してみたところ、このように約53%の方はパジャマを利用していることがわかりました。

この記事でご紹介できていない部分も含めた「部屋着に関するアンケート」の調査結果は下の「詳しい資料を無料ダウンロードする」ボタンからダウンロード可能です。

会員限定!500以上の資料を無料ダウンロード可能

会員登録(無料)

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る