【3/1~3/5】ウェビナー開催情報

3月1日(月)開催のウェビナー情報

日立システムズ デジタルトランスフォーメーション(DX)フェア2021

  • 時間: 3/1~3/5 10:00〜18:00
  • 料金:​無料
  • 主催:株式会社日立システムズ

ニューノーマル化する社会にてデジタル化が加速しており、日本企業は、「デジタルトランスフォーメーション(DX)」への取り組みが重要となっています。
社内業務のデジタル化はもちろん、社内外エンゲージメントの強化、各種オペレーション業務の自動化などデジタル化によってバリューチェーン全体を変革していく必要があります。

このたび、日立システムズは、「デジタル化の一歩は気づきから」をテーマに、3つのDXである『働くオフィスDX』、『製造業DX』、『流通業DX』に焦点を当て、業種や企業、組織の垣根を超えた横断的な事業構造を生み出すお手伝いができるよう、それぞれに特化した基調講演、豊富な個別セミナー、また総数50以上の商品・ソリューションを用意し、デジタル化への課題解決を導くためのヒントやアイデア、ユースケースなど多数紹介します。

また、3月1日(月)は「働くオフィスDX DAY」、3月2日(火)は「製造業DX DAY」、3月3日(水)は「流通業DX DAY」とし、開催日ごとに業種でのポイントを設けています。

本イベントを通じ、日立システムズは、お客さまと気づきを共有しながら課題や問題点を解決していく、そのお手伝いをさせていただきます。

本イベント限定のキャンペーンも多数用意していますので、是非ご登録の上、ご参加ください。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

定期開催ウェビナー|これだけは押さえておきたい6つのセキュリティ対策

  • 時間:14:00〜16:00
  • 料金:​無料
  • 主催: ソニービズネットワークス株式会社

近年企業において、不正アクセスや「EMOTET」など、さまざまなサイバー攻撃による被害が後を絶ちません。その種類や手口は多岐にわたっており、ひと言で「対策」と言っても、なかなか完璧に手を打つことは難しい、というのが実情です。
本セミナーでは、企業のセキュリティ担当者、 そして経営者が知っておくべき脅威を紹介するとともに、それらにどのように備えるべきかを解説します。
 

3月2日(火)開催のウェビナー情報

はじめてみよう! A2019Automation Anywhere A2019を使ったロボットの作成を体験!

  • 時間: 14:00〜16:00
  • 料金:​無料
  • 主催: テクバン株式会社

働き方改革をきっかけに、企業が抱える課題を解決する手段として、RPAへの注目が高まっています。
『RPAってなんだろう』
『RPAで何ができるのだろう』
『実際に自分たちでロボットを作れるのかな』
RPAに対してこのような疑問を抱いているお客様も多いのではないでしょうか。
当セミナーでは、シェア世界一のAutomation Anywhere A2019を使用して、実際にロボットの作成をご体験いただけます。
業務の自動化に向けたロボット作成に興味のあるお客様は是非ご参加ください。

 

DX時代に成長し続ける企業になる ~多様な働き方に対応したスキル習得(AI編)~

  • 時間: 15:00〜16:30
  • 料金:​無料
  • 主催: 株式会社アイ・ラーニング

当セミナーでは、AIを開発・導入する上で重要な視点、およびAI人材が備えるべき必要な知識や技術を説明し、さらにこれらを動画で習得できるコースについてデモを使って紹介します。
新たな生活様式・多様な働き方に適応すべく、スキル習得の方法も多様化しています。個人の働く環境や状況にあわせ、最適な形でのAI人材育成およびAIスキル習得を目指していきましょう。

 

3月3日(水)開催のウェビナー情報

エンドユーザー主導型 RPAの導入メリットと実現方法セミナー

  • 時間:10:00〜11:30
  • 料金:​無料
  • 主催:ミツイワ株式会社

各企業でも導入されるようになったRPA。多く企業で導入されるようになった一方、
社内での運用・活用に苦戦されている企業様も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
RPAを導入してはみたものの各部門へ拡がらない…
シナリオ作成はエンドユーザーで対応してもらえず、作成のヒアリングにも工数がかかり、
他の仕事に影響が出てしまう…と言った問題はございませんか。

今回はそのような問題を抱えた企業様に向け、社内でのRPA導入実現方法についてお伝えいたします。

 

第6回 社内問い合わせ業務の効率化を実現するAIチャットボットセミナー

  • 時間: 11:00〜15:00
  • 料金:​無料
  • 主催: 株式会社日立システムズ

今般の新型コロナ感染防止対策により、半ば強制的に働き方を変えるタイミングが訪れている今、社内問い合わせ業務効率化やコールセンターの代替策として再び注目を浴びているチャットボット。その中でも日本語認識精度に優れ、メンテナンスが簡単な「チャットボットCAIWA」を紹介します。

 

DXに向けたクラウド活用、運用管理の最適解はJP1!

  • 時間:13:00〜14:00
  • 料金:​無料
  • 主催:株式会社アシスト

ITシステムのクラウド利用が加速する中、システムの運用管理においては様々な課題が出てきています。

本ウェビナーでは、2021年1月21日にリリースされた、「JP1 Version 12.5」の主な新機能を中心にご紹介し、ハイブリッドクラウド・マルチクラウドにおける新しい運用管理の形をお伝えします。

「運用提案により障害時の管理負荷を軽減したい」
「クラウドリフト&シフトを推進したい」
そんな課題を持つお客様は必見です!
 

対策視点で語る、企業様にとって最適なDDoS対策ソリューションとは

  • 時間: 13:00〜13:30
  • 料金:​無料
  • 主催: マクニカネットワークス株式会社

DDoS攻撃対策を実施するにおいて一番重要なことは何でしょうか。
それはDDoS攻撃発生中でもシステム稼働を維持しユーザビリティを保証することだと弊社は考えております。そのためには高度化するDDoS攻撃のトレンドと対策のポイントを理解することが必要です。

本Webinarでは上記の内容に加え、お客様からご要望の多い「導入形態別DDoS対策(オンプレ、回線、クラウド)」についても解説いたします。

増加しているサイバー攻撃に対してWeb周りのセキュリティ施策を見直されている方、よりお客様環境に合ったDDoS対策をご検討されている方、是非ご参加ください。

 

3月4日(木)開催のウェビナー情報

利用者が多いと問題に。セルフサービスBIの課題と多店舗・グループ経営企業でのレポート共有事例

  • 時間:10:00〜11:00
  • 料金:​無料
  • 主催:株式会社サムライズ

BIツールを導入したがレポートが使いこなせなかった、

専門知識のない一般ユーザだとデータクレンジングが難しくてできなかった

などの理由で解約を検討した企業も多いのではないでしょうか?

そこには「費用」「利用」「管理」の3つの問題がよくあげられます。

セルフBIは初期構築を自社で行うことが多く、その分の費用は発生しません。

しかし、社内で構築する場合も構築担当者が必要であり、ツールに不慣れな初期段階では

時間や人件費といった見えないコストを考えることも大切です。

また、レポート作成者は少数でも、そのデータを共有したい人数が多い場合は、

ユーザ毎のライセンス利用料で足を止めてしまうことも多いでしょう。

「定型レポート型BI」は、セルフBI程きめ細かな分析は得意としていませんが、

月次や日次等、定期的に作成が発生する同じ形式のレポートをローコストで共有することができます。

例えば、FC本部から加盟店に毎月レポートを展開するだけであれば、セルフサービスBIのようなカスタマイズ性は不要です。

 

新エディション「テレワーク Edition」をご紹介

  • 時間:10:30〜11:20
  • 料金:​無料
  • 主催:Sky株式会社

組織でテレワークを運用する際に重要な、情報セキュリティ対策と仕事の見える化。それらをサポートする新たなエディションとして、2020年12月1日(火)より提供を開始した「テレワーク Edition」についてご紹介します。

本エディションは、PCが500台未満の環境でテレワークを運用されていたり、現在テレワークの導入を検討されているお客様にお薦めのエディションです。

「SKYSEA Client View」のLight Edition、500 Clients Packをご利用中のお客様も、本エディションに移行いただけますので、ぜひご視聴ください。

 

インターコム社共催|テレワーク中の「情報漏洩」はどう防ぐ?資産管理からみるセキュリティ対策のポイント

  • 時間:11:00~12:00
  • 料金:​無料
  • 主催:ソニービズネットワークス株式会社

テレワーク中は従業員の勤務状況が見えない分、セキュリティへの懸念が常に付きまといます。また実際に、テレワーク中の企業を狙った攻撃や、VPN利用によるインシデント等も発生しており、各企業で「情報漏洩対策」に向けたセキュリティの強化が必須になっている状況です。

本セミナーでは、テレワークにおけるセキュリティ全体のトレンドの解説に加えて
「MaLionCloud」を提供するインターコム社をお招きし、「情報漏洩対策」「IT資産管理」の観点からより効果的なセキュリティ対策のポイントを解説いただきます。

 

「MCore」紹介ウェビナー長期化する在宅勤務で、大企業の情シスが管理すべき「PC操作ログ」とは?

  • 時間: 13:30〜14:30
  • 料金:​無料
  • 主催:住友電工情報システム株式会社

本セミナーでは、テレワークPCで起こりがちなセキュリティ課題例をご紹介しながら、IT資産管理/セキュリティ管理統合システム「MCore」の特長と実現できることを解説いたします。

さらにMCoreの新バージョンで搭載される新機能についてもご紹介します。

 

ユーザー事例とデモで学ぶ「Create!FormV11.2」セミナー

  • 時間: 15:00〜16:00
  • 料金:​無料
  • 主催: インフォテック株式会社

「思いどおりの帳票デザインがなかなかできない」「軽量なPDF帳票を生成したい」「複数の業務システムからの帳票出力を一元化したい」など、帳票設計と出力でお悩みの方、必見!
簡単設計、多彩な表現力、高速出力を得意とした帳票ツール「Create!Form」について、ユーザー様の導入事例とデモンストレーションを交えてご紹介します。

 

3月5日(金)開催のウェビナー情報

【クラウドセキュリティ対策】CASB Sanctioned ITセミナー

  • 時間:13:00〜14:00
  • 料金:​無料
  • 主催: マクニカネットワークス株式会社

DXや働き方改革が叫ばれる中、それらを促進するカギは“クラウド”にあります。

また、新型コロナウイルスの影響で多くの企業がリモートワークへと移行し、 結果的にDXや働き方改革のための仕組み作りが加速し、クラウドサービスの利用も増加しています。

リモートワークの急速な普及に伴い、企業はこれまでは深刻でなかったリスクにさらされています。 クラウドサービスの利用増加に伴う情報漏えいもその一つです。

契約している正規なクラウドサービスでもあっても情報漏えいの危険性は否めず、利用者の責任範囲も明確化されております。

本セミナーでは多くの企業で導入展開されている“Microsoft365(旧:Office365)”に焦点を当て、

Microsoft365(旧:Office365)を例としたクラウドサービスの利用リスク
McAfee MVISION Cloud for Sanctioned IT
製品デモ
について、お話しいたします。
この機会にぜひご視聴ください!

 

チャットボットで、AIで。「問い合わせゼロ」のヘルプデスク

  • 時間:15:00〜15:45
  • 料金:​無料
  • 主催: 株式会社アシスト

テレワークに伴う問い合わせ急増のなか、ユーザーの満足度を高めつつヘルプデスクの生産性を上げるにはどうすれば良いでしょうか。

実用化されたAI/チャットボットを搭載したサービスデスクツール「SMAX※」が、どのようにヘルプデスク現場で役立つのかを、デモンストレーションを交えてご紹介します。
※Service Management Automation X

「1日の大半が問い合わせ対応だけで終わってしまう」というヘルプデスク担当者様必見のセミナーです。

ウェビナー(WEBセミナー)に関する情報・ウェビナー検索はこちらをチェック!

Twitter Facebook Bing