企業の価値を『物語』で伝える!ブランディング出版事例集

企業の価値を『物語』で伝える!ブランディング出版事例集

資料の特徴

  • プロモーション・マーケティング・ブランディングに活用できる『物語』を軸にした出版事例集

こんな方にオススメ

  • 長期的利益をもたらすために、企業ブランディングに取り組みたいと考える企業様

資料の概要

企業メッセージには、企業ならではの『独自性』が求められますが、他社には絶対にない独自性を見つけることは容易ではありません。
そこで活用できるのが、『物語』です。

自社のものと似たサービスを提供する企業は他にもあるかもしれませんが、創業エピソードや従業員やお客様との間に生まれたストーリーにも同じものは存在しません。
こうした『物語』は、企業の規模や歴史に関わらず、企業活動の中で必ず生まれているものです。

『物語』を活用すると、他社との差別化の他にもさまざまなメリットが得られます。

  • メッセージが記憶に残りやすい
  • 共感を生み、感情を動かしやすい
  • 流れをつくることで理解を助ける
  • 宣伝らしさを感じさせずにメッセージを伝えることができる

自社の商品やサービスの宣伝は、時に受け手であるお客様から警戒されてしまいますが、商品やサービスが誕生するまでの挫折や苦労などのエピソードは、好印象を持って受け入れられるのです。

本資料では、幻冬舎メディアコンサルティングがこれまでにお手伝いしてきた企業出版の中から、特に『物語』を活用した事例をご紹介します。

企業情報

企業名:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
代表者:久保田 貴幸

関連資料

会員限定!500以上の資料を無料ダウンロード可能

会員登録(無料)

おすすめ記事

人気資料ランキングすべてのランキングを見る